新型ホイールのスポークテンションチェックを。

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

土曜日はチーム練習へ行く。全く走れなかったが、みんなで走るのは楽しいね。とはいえ、シクロクロスの準備そろそろしていかないといけない。ロードはフィジカルを整えておく為に必要。あとは平日のメニューどうするかだね。あと、目標という目標がない。さて、どうしたもんか。今年は、もはやロード走る気になれないので何か目標を立ててコツコツやりたいところ。

ホイールは大きな反響を頂いた。ただ、売ることを考えていなかったから生産数は本当に少ない。利益もほぼゼロ。でもよく考えたら、設備投資と開発資金が必要なので少しは利益を出したほうがいいと考えた。そのあたりの話は、購入希望者の方と相談しよう。数千円だけ値上げするかもしれないレベルなんやけど。

左がプロトタイプ一号、右が私の製品版。ビミョーに違う。プロトタイプのほうが良いって人も中にはいるんだけど、製品版のほうが良いと思う多分。

重量も軽く仕上がった。カタログ重量は1248gにしとこ。アルピニストと同じ重量で45.5mmハイト、30.0mmワイド、21.0mmで、DT180EXP は良いと思うんやけど。どうでしょ。

ITLAB – ITLAB カーボンスポークホイール
ITLAB カーボンスポークホイール
タイトルとURLをコピーしました