【朝クロ】砂8〜zwift 58min

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

4:50に出発。あたりはまだ暗い。この時間帯じゃないと、集中して練習できない。暗闇の中、草木をかき分けて河川敷へ。砂8練習。タイマー40minセットしてできるだけ多く周回をこなす。時間が限られている方が練習になるし、集中できる。ラウンド砂場ではなく、ひたすら砂8。転びまくる。

砂のいいところは、乗れるときと乗れない時の体の使い方が顕著にわかる。今日の気付きは、コーナー中にサドルから腰を上げつつ坐骨がサドルから外れるくらい横にスライドさせるとよく進んだ。あと、やっぱり走りやすい空気圧を追求していくとやはり1.0barにたどり着く。毎日「この空気圧いいな」と思うのが1.0なのだ。

砂場のあとは帰宅してzwiftのレースを60分ほど。ボルケーノ入る入り口で瞬断してちぎれた。

最近太陽の加減で時間がわかるようになってきた。

シクロクロスのコーナーリングってハンドル操作しない。内側に入るハンドルを逆に押し出してあげる。ただ、これはなんの変化のないのない芝ではあまりきづけなかった。私の場合は、C1といえどもテクニックが皆無なので毎朝コツコツ練習をしないと人並みにもなれない。ただ、コツコツとやっていると小さな発見があってそれを書き溜めてる。

小さな目標だけど、今年はシングルと言わず6位以内が目標。結構厳しいよなと思いつつも目標を立ててコツコツと。上に行けば行くほど層は厚い。

今年はポジションも変えつつ後ろ乗り。地道に基礎練習を繰り返して少しでも良いリザルトを残したい。シクロクロスはやったことしか結果に現れない。逆に、やればそれなりの結果が出る。地道にコツコツとやっていこう。

タイトルとURLをコピーしました