高尾山へ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

20111219-191951.jpg

多摩川CRからは雪化粧した富士山が綺麗に見える。

大阪で走った160kmはあっという間だったのに、一人のトレーニングは何と長いものだろうか。

日曜日はお時間を頂いたので、一人練習へ。駅まで送ってから着替える。
サンボルトのウインドジャケットならインナーだけでええわと薄着で。

最近はパワーを測らず、自転車の乗り方について基礎から行う。

毎練習テーマを持って

を心に。

以前から行っている、ケイデンスシバリ。
高ケイデンスでシャキシャキまわす。
ある一定の閾値を超えるとケツが浮く。
まだペダリングがクソなのだろう。

めげずに回していると次第に落ち着いてくる。

新しく購入したエルゴンのクリート位置を調整する器具。
左右差があったので故障がない左足の角度に合わせる。

多摩川CRをぬけ、高尾山へ。
紅葉も終わり、全く車がいない大垂水は登りやすい。
道路に表示されている気温は5度だ。
というか暑い。

秋の紅葉で思うように走れないのはどこでも一緒で冬になり紅葉が終われば普段の山に戻る。
昨年と違うのは、箕面の山じゃないのでみんながいない事か。

そんな事を思いつつ登頂後帰宅。

そのあとはスタバに行き、
片付けのときめくなんたら本
を買って六時まで休憩。

そのあとは、毎日欠かさず実施している実益を兼ねた情報収集
(´-`).。oO(本来は仕事のためだが
でjbcfの説明会の情報をかき集めてmixiにアップ。

シクロのワールドカップ見てみようかなとストリーミングつけたら、ドロンこになった選手のインタビューですでに終わっている始末。

ダウンアンダーも来月に迫り
いよいよ今年も終わりが近づいてきました。

タイトルとURLをコピーしました