三浦半島LSD 217.07 km

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク


ねむくてさいごまでかけなさそお
久しぶりの200km超え217kmの初三浦半島1周練に参加したの巻

早朝4:30に起床する。あたりはまだ暗い。

出発時の気温マイナス3℃

この日の装備は以前から試していた手持ちの最強装備で行く。

サンボルトのウィンターシールドジャケットと、アンダーアーマの裏起毛+モンベルジオライン

鉄板装備。今回マイナス3℃は初だったが、この装備なら全く問題なかった。

しかし、それ以外の装備が問題に。

「グローブ」

ものすごく冷たい。私のパールイズミのグローブは5℃のタイプ。

本当に気温が低いと機能しない(あたりまえw)

本気で手が冷たく引き返そうと思うぐらい、本当に顔が苦痛でゆがむほど寒くて辛い。

これは江ノ島を過ぎ、鎌倉付近のローソンまで拷問が続いた。

冬の装備をもう少しちゃんとしようと思った。

せっかくジャケットやパンツがいいのにすべてが台無しになる

待ち合わせの田浦駅に到着する。

ここまでで既に80km程走り、集合場所には輪行部隊が7名+わたし1名の編成。

せっかくだから自走で距離を稼いどきたいという考えもあっての判断。

LSD(嘘)なのでサドルのポジションを幾度と無く変更しながら様子見をするプラン。

回転を意識して長い時間乗るのでとくにもがき合いは無い(嘘)

この日は12年マドンさんの納車祝いを兼ねている。

BB90は予想以上に太く驚いたので記念撮影。

かなり極太のこのBB90。もうどうやってインストールされているのか意味不明。

そしてケーブルのルーティングも意味不明。


今年の流行はブラックなのでブラックをその流れでチョイスしたとのこと。OCLVカーボンはヌードカーボン仕様となっている。にしても軽いバイクでした。ええなぁ新車。

今回は三浦半島を時計回りにお決まりのコースで行くということ。以前ヤマケイさんの三浦半島のレビューを拝見していたから楽しみだった。

はっきりと見えるこれから走る三浦半島の陸地が見える。

二箇所だけ数百メートルの山岳スプリントポイントがある。

三浦半島といえば海の幸。

マグロやまもり丼を注文。づけ、マグロ、ネギトロが結構入って1200円

さらに頼んでもいないのにイカの足やら大根やらすごいでてくる。

このクオリティはあの大盛りの店のようだ

ありがたい。

さらに楽しみにしていたのが葉山の

旭屋牛肉店の

葉山コロッケ。

皇族の御用邸からちかい。

普通のコロッケだった。

帰りは鶴岡八幡宮に行き、

おみくじ引いて

努力が足りないと言われた。

 

たのしい217kmでやんした。

やっぱり伊豆のほうがいいな(笑

もういっちょ、グローブの中にインナーグローブを入れると温かいそうなので検討していましたが
スマホも使えるインナーグローブが便利そうなので購入。

手袋の上から何度使いたいと思ったことか。

タイトルとURLをコピーしました