6月走行距離と思う所。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

かなり自分のすべて?に迫るデーターを載せます。

広島の試走がありますが、ブログの更新ができなさそうなので

今月は2000kmいきませんでした

1802km

よく聞かれるのですが自転車通勤はしてません。

距離と書くと決まってこういう人が居ます。

距離じゃなくて高強度とか高負荷とかが一番効果が・・・

確かにそうです。

しかし自分の場合はレース経験年数が2年程です。まだまだ初心者の域。
周りに偉大な先輩が居ますが、過去のブログを読むと壮絶でした。

月2000km-3000km

無論フルタイムワーカーです。
このようなベースの上に高負荷があるのだと昨年教わりました。

あの頃教えて頂いた内容をできるだけ守ってあれから半年が経ちました。

自分がどんなふうに出力が上がってきたのかは以下のとおりです。

大阪一発目の4月に京都の山奥にウェルカムオーサカでみんなにサンダイコー付近を引き釣り回された

しょっぱな263.43 km

からはや3ヶ月

3月→4月→5月→6月

05min 234.2w → 291.5w → 341.4w → 358.5w
10min 230.0w → 291.0w → 303.4w → 324.6w
20min 194.7w → 235.1w → 289.1w → 285.3w
30min 186.5w → 221.9w → 264.5w → 278.1w
60min 157.0w → 188.4w → 219.2w → 244.0w

体重は58.2kg程です

間違いなく距離は遠回りな練習なのですが、今の自分には乗り込んで遠回りするほうがあっているみたいです。

昔は全くついていけなかった人に少しづつ、ついて行けるようになってきた感じがでてきました。

まだまだ切れることをも多いですが、当面はL3-L4をやって値として土台を固めてどこかで飽和してきたら

その時はまた考えようと思います。

 

はじめっから早くなかったから、見ていて楽しい。

そんな事言われるBlog

タイトルとURLをコピーしました