Tour de Osaka 第3ステージ 箕面スーパ3000m/2

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

展開更新 18:00
サイコン2096m upになってるけどそんなに登ってないぞ。

雨じゃなければ 明日も箕面行きますのでもし見かけたら一緒に走ってください。
8:00 いつものところ。
いなかったら先に登ってる可能性があります。いなくても怒らないでね

Tour de Osaka 第3ステージ 箕面スーパ3000m/2
メンバーは多数。
今日はあのお方が帰ってこられた。
Mr. YBさん

石川から休養しておられましたが
衰えるどころか早くなっていました。
サイヤ人は死の淵から蘇ると強くなるといいます。

今日は晴天だ。朝からテンションMAX マシンのセッティングもバッチリだ。

はいはい復活祝で集まってー
一同「ええよええよ〜写真は〜」

カメラを向けるとシャキッ
第一ステージは、YBさんがアゲアゲで早速集団崩壊からプロローグは始まった。
あゝ、この感覚懐かしい。
ある程度登った所、森の中の直線で一旦集団に吸収されるが、大カーブでとがおプロが飛び出す。
すかさず追うがやはり爆発力の前になす術なく。
その後は、ペース走で追う。
キャプテン、ヒラタさん、ヤベさん、とがおさんと、メンバーは強烈だ。

第二ステージもキャプテンが移動区間も引く。
最近密かにチェックしていることがある。
早い人に共通しているある点。
総じて言えることは、発達した大臀筋と、横から見たときのハムストリングがみんな厚い。あと特に、下肢が細い。
特出していると思うのは、まつけんさんで、パーツパーツが超合金のような筋肉をされ特注品のような脚だ。

そういや、昨日とがおプロの脚が美しいと言ったら、
FJTさんこっち系すか?
と言われたが、よく言われますが、違います(^^;

よーく見続けていると明らかに四頭筋の稼働が少ない気がする。

そんなことを考えながら第三。
野菜屋から千切られ、一人旅だがペース走で走る。これじゃいかんよ

やっぱり早い赤い集団ととがおプロがいったようだ。

その後はどこいこうか悩んでいると、

Y様が悪魔の囁き。
すーぱーさんぜんしよ(ハート

死んだ。

いきなりSUPER3000mへ。
高山〜妙見〜堀越〜野間〜とどろみ〜勝尾寺〜天狗岩〜高山
ms3kmを半周だ。

妙見もペースで登る。
ヒラタさんに
自転車サイボーグがきたぞーwww
逃げろーと
いじめられる笑

その後は野間峠を下り、堀越、野間、とどろみ、勝尾寺、てんぐを走る。

最後は高山で休憩して終わり。

帰りにやべさんと梅田まで走るが、
明らかに今日一番のペースだった。
ちぎれかけた。
多分、やべさんにしたらちょっとした踏み込みにすぎないんだろう笑

まだまだがんばらなきゃな。

続いてフォト

今日も多いよ〜


あれれ〜

チャンピオンジャージカラー。
こんど右足だけ入れ替えてみたい!

終わったあとのコーラがありえんくらいうまかった。

帰国するときお国に買って帰ろう。

明日も走るで。

タイトルとURLをコピーしました