大阪-日本海ラン 一庫~日吉~小浜 前編

スポンサーリンク

IMG_4342

2009年最後のロングランになるであろう、
大阪ー日本海(福井県小浜市)270km(メンバーによっては300km)

チャレンジしてきました。
IMG_4284

前日に270kmに挑戦するメンバを5名と決め、ある程度走れるメンバーで構成しました。

ルートはシルベスト日本海ランを参照して大阪の福島6丁目を起点にスタートします。

前日、Fujita,Kissyは各メンバーの家に前泊し万全の状態で挑みました。

ではメンバーと持ち物のおさらい。

メンバー
Kissy
Hanao
Tsutsui
Obana
Fujita

GPS
・ガーミンEdge705
・ガーミンoregon300

食料
・BCAA アミノタブレッド 30粒
・ウィダーインゼリー
・ソイジョイ
・チョコ
・バナナ
・ポカリ

IMG_4285
その他各自高カロリーなモノを用意。
後で記載しますが、走行後の消費カロリーは人によってですが5500キロカロリーから7000キロカロリーです。
※計画的に食料とらないとハンガーノックになりますので注意です。

この日は、大阪4:50集合、5:00出発でした。

大阪を北上し一庫(ひとくら)ダムを目指します。

第一チェックポイント一庫に付いたのは約7:00頃
IMG_4288
この時点では余裕の一枚です。
※余談ですが帰りここに戻ってくるのは、12時間30分後です・・・。

ダムで10分ほど休憩して、BCAAを配りHPを回復します。
この日は、Hanaoの体調がすこぶる良く、トイレタイムが幾度と無く盛り込まれました(笑

またまたひた走り、亀岡らへんを走ると、放射冷却により霧が大量発生。
この日の晴天を約束するいい知らせですがサングラス、メガネ組は全員なので
全く見えません・・・。
IMG_4289
とりあえず、坂を下りたところで異常な寒さだったので一回トイレ休憩です。

さらに日吉ダムを目指します。
IMG_4295
日吉ダムに近づくと綺麗な植樹された森が広がります。
綺麗に並んだ林は非常に綺麗でした。

さらに日吉ダムを超え山岳ステージに突入です。
山岳ステージでは2010の撮影をしました。
IMG_4314
候補としてトップ画像はこんなんにしてみました。
ちなみに”A happy~”のAを付けるのはネイティブ的にはNGらしいです。

IMG_4316
FujitaはBANAのクリートを調整中です。
このクリートが走行に影響を出すぐらいの問題を今後起こしてしまうわけです^_^;
余談ですけど、このような何気ない風景を毎回撮っているKissyには感謝感謝です。
趣味で写真を私も撮りますが、メンバー内にバシバシ撮る人がいると大変ありがたいですね。

夏頃のKissy作 よく修理するFujita (アングル同じです笑)
IMG_4122

IMG_4311
作業を待つTIMEくん。

IMG_0236
出発地点からの距離 76.602km 地点
京都府南丹市

半分の折り返し地点の京都まで来ました。
紅葉が始まっており雄大な景色を見ながら一同はひた走ります。
IMG_0238
長閑です。

IMG_4322
さて、ここの休憩で非常に印象に残った会話がありました。
「もし車持っていたら福井の小浜まで行ってたかなぁ?」
「270kmなんて多分絶対行かないねぇ~笑」
「自転車で目的地に到着することが目的じゃなくて走りきる事が目的だからじゃない?」

まさに、そこに山があるから登る。

ヘリコプターで山頂に着いて”到着!”

ではなく自走して到着。

ロードバイクは山の頂を目指すことと同じ感覚を受けました。

なにか、ロードバイクの真髄を見た気がしました。

IMG_4323

一行はさらに小浜を目指します。
小浜に近づくにつれ非常に条件の良いきめの細かいアスファルトが見えてきます。
確かに俺チャレに書いてあったとおり、TT用バイクでもいけそうですね。
今度はKissyとTTバイクで行くことにしましょう。

走ること、6時間。いよいよ難所の堀越峠です。
IMG_4335
出発地点からの距離 92.627km
福井県おおい町

ここで一行は、リアルに死にそうになりました。
全員口をそろえて

「死ぬかと思った。」

理由は、トンネル内のトラックの速度と音。
爆音と共に、100kmオー場で通り過ぎていきます。

リアルに風圧で揺さぶられるメンバーの運命はいかに。

後半へ続く。

GPSログはこちら

参考にした情報
シルベストイベントページ

https://rbs.ta36.com/wp-content/uploads/2009/ico/5.jpgphoto : Kissy

タイトルとURLをコピーしました