早起きは3日で慣れる。あとは惰性。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

自分が、仕事都合で朝練を早めたら、
何人かの人に早起きして朝練始めましたと言われ、素直に嬉しいではないか。

その人の生活に少なからず作用させたとしたらそれは素晴らしいことだ。

来週からは三時起きだな(嘘

体験者は語る。朝4:45にセットした目覚ましに殺意を覚えるが、

果たして彼に殺意をおぼえたり、投げつけたりする人がもしいるとしたら考えてみてほしい。彼は起きるということをサポートしてくれている。素晴らしい装置だ。それはパワーメーターよりも長く付き合い、いわば永眠するその時まで毎日毎日おなじ時間を刻み、同じ時間に起こしてくれる。

一秒について考えてみると非常に興味深い。何を持って一秒としているのか。それは、ある程度パソコンのハードウェアに触れたことがある人ならわかると思うが、一秒って厳密に言うとバラバラだ。ハードウェアは何かしらの方法で一秒を知る必要がある。その際に水晶振動子が活躍する。ハードウェアに一秒はここからここまでだよと教える。

1秒は セシウム133の原子の基底状態の2つの超微細準位の間の遷移に対応する放射の周期の91億9263万1770倍に等しい時間らしいが、

難しいことはいいから1秒は1秒。

ローラー乗ってる時は一秒が三秒ぐらいに感じる。

三秒ということは、体内の時間感覚は 原子から放出されるマイクロ波が92億回届いたら1秒とカウン卜するなら276億回て1秒とするならそれもまた1秒。

ようは、目覚し時計にリスペクトだ。

朝起きる自分、その何時間か前に目覚ましにをセットした自分に負けないように起きるのだ。昨日の自分から、起きれるか試されているのだ。

今週は全勝した。

明日は午後雨だから早起きして五月山登って、下って朝練かな。

来週の水曜日は休まなアカンから、村上メカと練習しようかな。

水曜って練習してる人おるんやろか。

まだ未定や。

一週間お疲れさまんさでした。

タイトルとURLをコピーしました