十三峠夜練 L5 x5 フロントホイール調整

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

早く帰れたので、気になってたホイールの調整でのむさんのところへ。リアもぬるいが、フロントもぬるい状況らしい。乗って体感できるものもあれば、そうでないものもある。ただ、気持ち良く使うために、調整されているものは良い。

そういや、家にTIMEのVX SP PROボンジュールレプリカのフレームが届いた。新古品。今から12年前のフレームと思えない佇まい。しかし、結構前のフレームなので調整が難しい。そして、ステムを下げようとすると、純正では無理のようだ。

この佇まいに萌える。当時、このフレームを調整したことがある人をタイムマニア氏から聞いた。どうも、私がやりたい調整を当時のむさんがやってくれた様子。

組みあがるの楽しみだなと思いつつ、5分x5setの登坂開始。

  • 323W
  • 317W
  • 310W
  • 316W
  • 289W

二本で死んでた先週よりも調子上がってきてる。ただ、まだまだ低い。せめて320-330Wまでできるように戻さないと。体重は59Kg。大体5.3-4W/kgか。地道に後半戦に上がって行けば良い。わりと、調子を戻す時には、距離よりも強度が重要のようだ。

そのへんの話は、以前読んだ短時間効率的サイクリングトレーニングを読んだ感想に書いてある通り。

調子って、慢性的なものなのか、一時的なものなのかわかりにくい。しかし、やめないことが大切。続けて、続けて、少しづつ強くなること。明日は、箕面が土砂崩れで登れないので、西田橋スタートしよかな。

タイトルとURLをコピーしました