シクロクロス車で峠へ 2min x 5

スポンサーリンク

寒くて朝起きるのが辛くなってきた。どうにか起きようとするが、起きられない。案の定二度寝をする。いろいろ考えたんだけど、今までやってきた中で成功したのは起床30分前から暖房を入れること。

これで高確率で起きられる。さらに窓から光が入らない場合は電気をつける。これらの努力をして次は気合しかない。

峠へ向かう。シクロクロスのトレーニング方法を見るとやはり絶対的なパワーが必要らしい。ゴリゴリ系が強いのか。とりあえず5min登って、30sec全開から1min30secギリギリ持つギア比で踏む。五本やって帰宅。どうやら、マイクロインターバルという方法もあるようだが、正解はないので試行錯誤しよう。

最適なトレーニング方法は人によって違う。いろいろ試して最適な方法を考える。というか、シクロクロスのレースこそパワーメーター使う方がいいと思うんだけどな。

レース中は全く見ないはずだけど、どんなトルクのかかり方しているのかを見てみたい。ペダリングモニターならトルク表示できるから見られるな。

というわけで、シクロクロス車にペダリングモニターつけたいな。移植できないか検討中。完全に遊び道具だけど、何かしら指標は必要だな。とりあえず心肺機能を落とさないように、練習を続ける。