8月から本気出す

スポンサーリンク

なんて言わないような生活をしてきている。最近思うのだが、今日の調子は昨日や、一昨日の練習の結果ではなくて、二週間から三週間ほど前の調子の結果が現れていると感じる。だから、今日という日の調子があまりよくなくても、二週間先、これから未来のために必ず必要だと割り切る。

一度の調子の悪さに落胆してはいけない。その調子の悪さは二週間や先のベストパフォーマンスのために必要な調子の谷なのだ。そこからジワジワ上げていけばよろしい。そんなことを言い聞かせながら、五月山を登坂する月曜日。

スポンサーリンク

王滝100kmエントリー

ついに王滝100kmにエントリーしてしまった。おそらくツール・ド・おきなわのMTB版なのだろうか。早い人で5時間代らしい。ひたすらオフロードを走る。今年の実業団は舞洲で終わりかな。そのあとは考えていない。フィジカルはまだまだ上げていかなくてはならないけど、やはり最近はどうも伸び悩む。

魔法のようなスペシャルな方法があればよいのだけど、おそらく地道に地道に少しづつやるのが1番近道。凡人は凡人らしく、コツコツやるべし。ただ、モチベーションは「楽しい」ということなので、無理せずやるつもり。楽しさが義務になれば、次第に破綻していく。

昨日は会社の同僚と久しぶりに休日に会って飯を食う。海外勤務や出世頭の同期の話はおもしろい。早めにちゃんとした英語勉強しないとな。インフラ系はこれから国内の技術を持って海外にシフトしていくだろう。キャリアも国内の飽和した状況から次の一手が欲しい。

まぁ、とにかく仕事と自転車楽しみながらやってやってればいいかな。今日は23分くらいを240Wぐらいで流しておわり。8月から本気出す、なんて事はない感じで淡々と進んでいる。8/11の山の日は私の誕生日です。

いま「山の日」制定〜「山の日」祝日化の論点
書苑新社
売り上げランキング: 406,188
タイトルとURLをコピーしました