朝練 上がって落ちる956kJ TSS70

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

日曜日やっと調子が上がってきて、裏高山を6分10秒台だったのに、夏風ひいて月曜からだるい。それでもレースは近いので、走る。朝練 東◯◯へ。序盤からペースが上がるが、八分位ですぐにちぎれる。後半はパワーが出ず200W程しか出ない。あぁ、これが無駄な練習のパターン。時間だけ消費して全く身にならない。

反省する。これならローラーで八分やるのと全く変わらん。

千切れてからは力が出にくい。練習は20分なら20分出せるパワーが望ましい。これは今の体調的にもオーバーペース。今日は結局8分ぐらいしか高い強度で走れなかった。朝120分のうち8分だと約7%程しか高強度を入れられていない。残りの93%は流しに近い。練習の質を考えると、質が悪い練習をしてしまった。

残りの110分はただの移動になってしまった。移動は仕方ないけど、せめてちゃんと区間、区間を一定の負荷かけられるようにしないと。。。

もう少し考えながらペース配分して走らないと、時間だけ無駄に消費して身にならない。強い人と練習するのも良いけど、二時間なら二時間でどんな内容を求めるのか明確にしなきゃならないな。ちぎり合いをすると千切れてしまったら、練習にならない。

限界に達して、千切れるよりもちぎれてからもギリギリのところで維持し続けるほうが良さそうだ。今はツキイチですら無理。時間もなく、シーズンも終わりが近いから、ホント無駄なことは何回も繰り返したらあかん。また少し練習の時の走り方を変えて、改善していこうっと。

二時間で1000kJ程。もうちょっと走れたら1200KJは行けそうだな。

タイトルとURLをコピーしました