淡路島自走 256km 大阪から 記録

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

本日は4時すこし仕事の対応。

楽しみにしていた淡路島ですが、本当に今朝は行こうかどうかこの時間の仕事で悩みました。

しますけさん企画も楽しそうだし・・・。

そっちもいいなぁ。
と思いつつ、明石へ向かいます。

6:00に自宅を出て、明石駅のジェノバラインについたのが8時前
大体1時間40〜50分といった片道55KMです。
コーヒってよくわかんないですけどこの商品はデキストリンが入っているので

いつっも好んでよく飲みます。

本日は一人のため後ろも気にせず自分のペースでLSDができる日です。

乗車券450円、自転車200円を払い乗船します。
時間が8時のせいか以前の大型船ではなく小型船でした。

今日も時計回りにいつものルートを回ります。

今日のテーマはLSDなのでしっかり維持して辛くなく、楽ではなくを目指します。
走り始めて1時間過ぎた頃第一チェックポイントのファミマに付きました。
ボート教習場があるところです。

おにぎりを補給してすぐさま出発します。
ここのお手洗いの置物に共感しました。

ええ、私のことです(笑

もう一つ、毎回1時間ぐらい休憩しますが今回は全て10分以内で済ませました。
福良漁港のローソンも10分ぐらいの滞在で一気に補給します。

こんなときにしか食べれないシリーズのチーズなんとか。

本日はPowerTapPro+とゼンリンはDTSWISSの手組ホイール。を装着 天気もいいです。

そしてここから少しの登りを過ぎた後、一人の外国の方と一緒になりました。
ファビアン・カンチェラーラに似ている方で

Rabobankのジャージを着ています。

ヘルメットはかぶっていない。
話をさせていただくとオランダから来たようです。

日本語も堪能で足も私の肋骨より上ぐらいの長さ。
足も揃いそうなので、明石までローテーションでご一緒しませんかと提案。

気さくな方で2時間ほど明石まで40km一緒に回しました。

証についたのが13:40分頃
オランダの彼とわかれる際に握手をして分かれます。

国は違えど、自転車に乗っているという共通点でここまで一緒に来ました。
特に打ち合わせもなく、いいタイミングでローテーションできました。

そこから、ジェノバラインに乗る前に腹ごしらえ。

ヅケ丼500円 やすっ。

明石海峡大橋をバックに帰ります。

自宅についたのが17:00過ぎ。

そこから温泉に向かいサウナへ。

めちゃいけみながら睡眠。

明日は、箕面の朝練に向かいますが昼までもちそう。

今日の練習でボロボロなので50−55ふんころスタートしますので皆さんよろしくお願いいたします。

っても南国練あるから人少そうだなぁ。

3ヶ月ぶりに復帰します!

タイトルとURLをコピーしました