夜練 足うごく

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

残業の為に練習できない日々が続きました

久しぶりにトレーニングします
二日空きましたが、体重は変わらずでした

運動後57.5で残り2.5キロ乗鞍までに一ヶ月一キロで良い計算になります

六月で2.5落としましたが、全部脂肪だとおもいます

これからは筋肉をつけつつ、脂肪燃焼させ体重を落とす一番効果が短期的に見えにくい運動になります

昨日はウェイトをしましたが、ハムストリング20RMあたりの負荷が大腿四頭筋の重さを抜き片足25kg達成

しかし不思議なことにレッグプレスは片足50kgがきついことになっています
大阪にいた時は片足70kgだったので少しショック

ローラーですがこないだのレースで色々お聞きした練習をやります

っても本数増やす感じですが

up 170w 20min
1st 258w 20min 160bpm
rest 140w 5min
2st 235w 20min 158bpm
down 120w 10min

練習っぽいメニュー(^ ^)

不思議と心拍上がらず運動前の平常心泊は42bpm

250超えても一ヶ月前みたいに170bpmは超えません

1st残り1分は上げて300ワットで漕ぎます

2stはなんか気持ちがだれて負荷上がらず

気持ちが負けた20分に反省

さて皆さんはローラーしていて、乳酸閾値ぎりぎりの辛い時に何を考えていますか

わたしは、箕面の第三ステージ野菜屋さん上りのちぎれ始める所を想像します

ここで集団は崩れ始め辛い展開になります
ここでだめかもしんない(;´Д`A

と思う時と似ているので、ワットが下がりますが、
回転数を上げワットを保ちます

最後は青色の自販機を想像し300w超で漕ぎ終わります

カンチェラーラがUCI世界選手権前のTwitterで

レース中の痛みや苦しみは一時的だが、思いでや記録は永遠に残ると言っていました

練習も辛いですが色々楽しいこともあるから続けられるんですよね

今週は富士山一周予定

そして富士サファリパークを自転車ではいる(嘘

タイトルとURLをコピーしました