弱さとは苦しみを受け取ろうとしないこと。

スポンサーリンク

当たり前だけど、最近トレーニングが苦しい。というのも、練習のゾーンが無酸素域に近いからだ。自分で負荷を上げてるから当たり前なんだけども。自分で負荷を上げて苦しむ。わかっているけど辛い。最近読んでる本に良いことが書いてあった。

弱さとは苦しみを受け取ろうとしないこと。受けるべき苦しみを自分で受け取ろうとしないこと。

なるほど、そうやなと。もう少しポジティブな方向にひねると、私はこう書き直したい。

強さとは苦しみを受け取ること。受けるべき苦しみを自分で受け取ろうとすること。

ことばは、ポジティブな文章にいくらでも変えることができる。私は後者のような言い回しのほうが好きだ。よし、ポジティブ版のこの言葉は私が考えたことにしよう。そんなこんなで悶絶ローラー。

L5 3min x2minレスト x6

多分8本はしないとトータル25分にならないからあと二本は余分にやらないとだな。しても320w-330Wぐらいしか出せない。L5のゾーンが310-350wだから収まってるけど、やっぱローラーは低いわ。体重は58.2kgまだまだ弱すぎる。

もっと追い込まないと。これでも結構辛いです。

パワー・トレーニング・バイブル
ハンター・アレン アンドリュー・コーガン
OVERLANDER
売り上げランキング: 5,624