シクロクロス王者ネイスのインターバルメニュー

スポンサーリンク

名門岩井商会のパックで走れるようになるとは、自分でもびっくりだ。。。

昨日は帰宅が23:30でもはや何もできない。ラインも溜まっているが返信する力もなく、既読スルー。SNSは時間の無駄だから全てのアプリを消した。時間がないのではなくて、時間を無駄に消費している原因から離れられないだけだ。

究極はスマホを捨てることだ。ただそれでは仕事ができなくなるし、情報も入ってこなくなる。ようはバカとハサミは使いようである。SNSやテレビ無駄な時間を削る。夕飯はカゼインプロテインとマヌカハニーだけ。逆に食べると消化に力を使ってしまいトレーニングできない。風呂すら入らずに00:30寝る。ホワイトノイズがかなり効果的に睡眠導入してくれる。

4:45起床。4:15しか寝れてないけど、当たり前に眠い。今日も夜遅いから朝にネイスインターバルやってみることにした。SSTまず25分やる。それから地獄の始まり。

今はマチューがスター選手だけど、やはりネイスは神だ。今見ても本当に美しい。泥の貴公子がマチューならネイスは泥のゴッドか。で、ネイスが好きだったというインターバルメニューを。40×20レストで。いつもは30×30だ。どちらもトータル60秒なんだけど明らかに配分が辛い。。。しかもゾーンはFTP130%-150%におさめろと。

10本3セット。合計30本か。これでちょうどシクロクロスの一時間でのL5滞在時間と同じになる。ネイス考えとるな。死ぬほどきついけどな。30×30でもつらいのに10秒伸ばして、10秒削る。マジでどえむ。ネイスインターバル気に入った。すげー辛いけど。

ラストは489Wまで、あげる。死にそう。でも、インターバルやりすぎて死んだやつはいない。ローラーから落ちるかもしれないが、気絶はしない。本気で追い込むときは「部屋で変な音したら見に来て」と妻に告げてから部屋に入る。最近はそこまでの覚悟で追い込まないけど、立てなくなるまで追い込めた時は嬉しかった。

中途半端にやるくらいなら、やらないほうがいい。

本質的なことぶっちゃけると、高強度のメニューって、SSTとかの土台がないと全然意味がない。しっかりとした土台の上に城を建てるイメージとマツケン師匠からおしえてもらった。ベースがなければ、インターバルメニューなんて意味ねーんだよな。

美しいねぇ。SST含め90分の平均出力は240W(4.2倍)と低いが、これでも辛いのだよ。SSTとにかくやる。インターバルメニューの前にやる。そして継続する。あたりまえのことを、当たり前にコツコツやる。それが私のような凡人でもなんとか走れるようになる秘訣。近道なんてないんだよ。