2019 六甲山山岳練習へ・・・。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

大分のレースから帰宅したのが23時。翌朝は5時30分から六甲山練習へ。まじ辛い。とはいえ不調から抜け出すためには練習しかあるまい。毎年参加させてもらっているけど、良いメンバーが集まる。2日連続出撃。5:30〜9:30でTSSは300近いから相当な強度だ。

ただ、逆瀬川のタイムは遅い。1日目はシクロクロスでいつも一緒になる斎藤さんと登る。西側は川勝くんと二人に。最後はやっぱりかからずに川勝くん先着。裏六甲は矢部さんが強い。

最終日。娘の夜泣きが続き、2〜3時間毎に起きる。睡眠不足と疲労がたまりながらもなんとか走る。最終日は大勢の人が集まる。

レベル関係なく皆が同じ峠を走る。

スクリーンショット 2019-08-14 19.26.00

はじめはよくこんなコース走るもんだと思っていたけど、よく考えたら短時間でここまで走れるコースってないよな。簡単に2300mup。そして40分以上登れる逆瀬川ルート。828m、距離11.4km、平均7.2%、最大斜度16.1%と家から20分でこの峠は熱い。しかも人あんまりおらんし。

最終日はノロノロと走る。まったくかからなかったけど、西側はなんとかドラフティング効かせて、矢部さん、つかもっちゃん、川勝くん、もうお一方で回す。矢部さん、つかもっちゃんのアタックに全部反応していたら、途中で足がなくなった。

そのまま裏方面に。

最後の一本は人に勝つというよりも、自分の中で出せるだけだ出し切る作戦。ボトルもサドルバッグも駐車場に置いていざスタート。序盤から気合い入れて走る。一生懸命先行。あとで村瀬氏に聞いたら「あのペース持たないから放置しようw」ということを聞いたw

ラスト7割ぐらいまでにつかもっちゃんと村瀬氏に捕まる以外はなんとか持ちこたえた。やっぱり気持ちだなと。やっぱり人と練習するのは気合が入って、集中できる。またここから頑張って練習していこう。やっぱり色んな人と練習するのはいいな。

明日からは台風だけど、家でローラーしてTSSは200行くまで乗ろうと思う。やめるのはいつでもできるし、強くなるには乗るしか無い。あと体重もそろそろ落とさないと。ウェイトトレーニングも再開して次の広島に向けて頑張っていきたい。

あと、毎年六甲山練習を開催してくださるKTR氏に感謝。昨日、「明日走れるんやろか・・・」と、弱音を吐いていたけど、やっぱりそれでも走る。来年もまた開催されることを楽しみにしています。さて明日は台風だ・・・。昨年は停電したけど、今年は最悪、車に避難だな・・・。

タイトルとURLをコピーしました