年末年始も特に関係なく走る。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

例年ならすでに長期休暇とっているのだが、今年は出なきゃならない立場になってしまったので出社することに。同調圧力というよりは、自分が出ないと困る人がいるのででなきゃなと。ただ、昔みたいにめんどくせー、とは全く思わず
むしろ今は仕事楽しい。ワーカホリック気味。

今週で仕事納めだけど、まあ淡々とトレーニングは続ける。「来年に向けて」とか「心機一転」とか「来年こそは」とかトレーニングについて昔はよく言ってたけど、トレーニングやることが当たり前になっているのであえて意気込んでやるという考えには至らない。

「来年こそは毎日歯磨きするぞ!」

とは、誰も言わんわな。ただ、歯磨きという名の習慣化されたトレーニングはするものの、どんな歯ブラシを使うのか、どんな磨き方をするのかは研究する必要がある。漫然と続けるのは時間の無駄だ。為末選手も言っていたが、「継続とはやめるという決断ができない人」

そう、そのとおり。ただ、逆から捉えると「続けるという決断をした」というポジティブに捉えても良いのかも。まぁ、最後にやるのは自分自身だ。新しいことといえば、自宅の低酸素装置で本日も1500m(17%-18%)でトレーニング。二週間は慣らして、後半からは15-16%にしたい。にしても、SSTレベルは良いが、30×30インターバルやるとマジ呼吸困難。

「酸素がほしい、酸素がほしい」と生命の限界に達しそう。長生きできないかも。あとは、バーベルでスクワットやって終わり。パワーラックはおすすめですわ。

年末年始も走ります。「北摂練」に要項を逐次アップしますのでよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました