S-WORKSクランクを4アーム化する方法 スペシャライズド用

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

「S-WORKSクランク軽いけど5アームしか使えない」という悩みを以前から抱えていたわけですが、結局「色んな意味で純正品」で解決できます。スペシャライズドのクランクは昔からLIGHTNING社のOEMクランクなので、「もしかしたらLightningのスパイダー合うんじゃね」と思いついたのが2月。

というのも、2010年頃に使っていたパワーメーターの

clients_radicalvelo_photo_sets_115829_5

「SATURN」CINQO QUARQ(当時パワーメーターは普及していなくて個人輸入(死語)していたサイクリストはチ◯コと呼んでた懐かしい。)はどっからどう見てもLightningのクランクでした。

clients_radicalvelo_photo_sets_115829_1

LIGHTNINGクランクはシュレック兄弟やカンチェラーラがサクソバンク時代に愛用していました。今やMTBの世界でSRAM、RACEFACE、シマノ、ROTORまでも採用するまでに至ったダイレクトマウントアームのハシリなわけです。

んで、、、(早くURL教えろ!と聞こえてきそうですのでそろそろ本題に)単純にLIGHTNING社の「色んな意味で純正4アーム」がSPECIALIZEDのクランク(パワークランク含む)にバッチリ合います。4iiiが干渉するかもしれない、、、と思っていましたが半分ダメ元で発注→見事取り付けOKでした。

Lightning Bikes online store Replacement spyders

自転車界隈を巡回している「純正部品警察」にもしっかり対応しているこの製品。むしろ使ってわかったんですが、元のプラクシスワークスのチェーンリングとSPECIALIZEDカーボンスパイダーから4アーム+9100チェーンリングに変更するとチェーンリングが内側に入ります。

変えてから気づいたんですが、オフセット量同じなはずなのに結構違うようです。

どちらが変速が良くなるかというと、当たり前ですが9100のチェーンリング使ったほうが体感できるレベルで改善します。プラクシスワークスは「ジャララ〜」と変速しますが、9100は「にゅるん」という感じ。

4-armに変更したらプラクシスワークスのチェーンリングには戻ることはないでしょう・・・。スパイダーの肉抜きがしてあり、強度を心配する人も居るかも知れませんが、全く問題なかったです。

1つだけ注意することは、スパイダー固定のロックリングはアルミスパイダー用を使ってください。SPECIALIZEDのカーボンスパイダー用のロックリングは使えません。LIGHTNINGの中の人がアルミのロックリングを入れ忘れている事もあるので(実際入れ忘れていた)、注文後に念押しのメール入れておいたほうが良いと思います。

ということで、私は最近もっぱらS-WORKS POWERクランクを愛用しているのですが4アーム化できるよ、という記事でした。ちなみにS-WORKS POWERクランクはクランクと、パワーメーターが非常に軽いのですが最も注目すべきは、

BBがかなり軽くなる。

という部分が本質です。クランクのシステム重量として軽くなる、ということです。さらに4アーム化することでスパイダーの重量も軽くなります。カーボン5アームよりもアルミ4アームのほうが軽量化できます。

さらにプラクシスワークスのチェーンリング52/36よりも9100のチェーンリングがさらに軽く、変速も良くなり、見た目もカッコよくなるわけで良いことづくしです。SPECIALIZEDのクランクで4アーム使いたい方は是非参考にして頂けると幸いです。

ただ、皆が採用してしまうと「機材のキワモノ感」が無くなるのが心残りですが結構悩まれている方が多くDMもたくさん頂いたので記事化しました。

インスタや、

Twitterでは記事化前の機材をタイムラグなくアップしているのでもしよければどぞ。

タイトルとURLをコピーしました