朝練 SST 25min 251W ホイールの空力

この記事は約2分で読めます。

弱いながらも淡々とやるべきことを愚直に継続。早く帰れた時は、娘と妻が風呂に入っている間にローラーを集中して回す。僅かな時間を使って練習する。自分の場合は時間がない方が集中できる。とはいえ、家にいる間はできるだけ子どもと遊びたいのでクールダウンはカットする。それでもVo2MAX SIを二本できたから良しとするか。

たいした成績を出しているわけではないが、理解のある妻に感謝せねばならない。土日の練習も「誰が強かったのか」とか「どこを走ったのか」とか楽しそうに聞いてくる。妻も昔TSSやFTPを使ってトレーニングしていたから、時間あたりのTSSを聞いて練習がハードだったかそうでないか共通の理解ができる。

そういう意味では、我が家は恵まれているんだろう。これが当たり前だと思わず、感謝や一緒に過ごす時間を大事にせねばならない。今朝もローラー。

ITMUは都合により不定期開催にしました。それでも個人練習は継続的に。SST25minしてから5min走を。その後は娘とご飯を食べて服を着替えさせて、保育園まで電動ママチャリで送る。昔は自分の支度をして会社に行くだけだったけど、子供の食事や服を着替えさせて保育園に送るイベントがあるとほんまカオス。起床してからローラーして、保育園にたどり着くまでが戦い。

とはいえ、毎日登園するまでに色んな話をしながら成長を見られるのは幸せだ。いつか朝一緒に出勤しなくなる日が来るのだけど、それまでは楽しく通いたい。

話は代わり、こちらは最新のrovalホイールとSL7の風洞データー。CLX50もRAPIDEもYaw角を考慮した加重平均計算するとほとんどエアロダイナミクスに差はない。しかし、Yaw角が増すことによる抗力の変化量はRAPIDEのほうが緩やかなので風に煽られにくい。クローズドコースの群馬や広島と言ったコースならばどっちでもええ感じ。

Alpinistは軽いけど空力が最悪でちょっとホイールとしては魅力にかける。。。風洞はすべてを丸裸にするが、真実をはっきりと表してくれる。明日いよいよITLAB45と共に風洞に入ります。

タイトルとURLをコピーしました