vengeはやっぱり良かった。

この記事は約1分で読めます。

思い返すとvengeは速いバイクだったなと思う。身体にもあっていたし、成績も良かった。乗り慣れていたというのもある。あと、スタックが小さく、エアロポジションも取りやすかった。舞洲TTでもタイムトライアルバイクと戦って3位だった。バイクとしては全く問題なく、ターマックSL7乗るならVengeが良いなと今でも思う。

問題はBBと重量。BSAでfact11にしてくれたら、tarmacと同じ値段でも即購入する。trekのmadoneのようにマイナーアップデートすれば、日本のマーケットで爆発的に売れるとおもう。ほしいのは6.8kgのtarmacではなくて、6.8kgのvengeだ。いずれ、3:1ルールに縛られないvengeがでるんだろうけど、その時はBSAや重量面の問題もクリアしてくるんだろう。

新しい物が必ずしも良いというわけではない。自分にあったバイクを見つけ出すのは大変だけど、それもまたひとつの楽しみだ。

タイトルとURLをコピーしました