飯塚クリテリウム

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

破損 sti

本人は擦過傷と膝少し痛いだけです。

14位20p(~_~;)今年二度目のマグレポイント獲得

今回はE2、E3混走

皆さん熱い走りをして

チームは大量獲得出来たから良かった

レース雑感
今年度最後のレースを迎えました。
今シーズンは全く貢献できていなかったので、少しでも引くというテーマでしたが、二周くらいしか引けず本当に申し訳ないレース

レース前に所長から、色々教えて頂き、自分から前に出てインターバルかけるつもりじゃ無いと完走難しいレースと伺い

まさに終わってみたら予言通りのレース展開。

レースは、50数名参加し30 名近くが脱落して完走20名

先頭はろでむさんと、むらおさんが引きまくり、ルーラーとはまさにこのことかという仕事ぶり。

インターバルがかかる最後尾には溝さんが待機して、溝さんインターバルでライダー無双。

さらに落ちてきた私を前まで運んで下さり、かなりご迷惑おかけしました
溝さんと久しぶりに走れて、良い経験をしました。

私はなにしてたかというと、
何か仕事して終わろうと思い、
第一コーナーを曲がり、始めの直角から前に上がって
二つ前には、先頭を走るろでむさん
前に出て引こうと思った瞬間、

カラーコーンが出現。

集団落車はマズイと縁石を乗り上げ芝生に個人的にダイブ。

レース終わった

と思っていたら

なぜか、やる気が出てきて再出走。膝と腕から血が出てたけど、全身全く痛くなく、不思議。

右STIのレバーが折れて破損し、なぜか、転んでいない方のstiも曲がる。フロントフリップした?

とりあえず走って、ブレーキの効きだけ確かめて、変速出来ないので固定ギア。

最後まで諦めたらあかんと追う。
ラスト二周でスピードが上がり、千切れる。

行き着く所、
落車しなかったら、普通にちぎれて終わっていたレース。

来年はワットトレーニングの前に、まず走り込もう。
という決意で、実は箱根終わったあとにパワータップ売却

まずは、一から乗り込むをテーマに。

博多遠かったけど、楽しかった。

また来年、こよう。

私の最後の仕事は
博多明太子と、博多ラーメン買っていく仕事がある。
こちらの仕事もしっかりやらないと。

レースが終わったあと、アドレナリンの供給が終わり、膝痛くてが曲がらず。

救護室に向かい、傷口に消毒液をぐりぐり

やっぱり痛くて引きずりながら歩くも対した事無さそう。
ただし、頭は何ヶ月かしてから来るから頭のチェック。

うったかどうかまでは記憶にない

帰りは普通に歩けるんだけど、
階段登ったり、降りたりするのはやっぱり痛くて出来ず、

帰りの博多駅の、地下鉄にエスカレーターが無いもんだからひょこひょこ下る。
でも、自爆だからしゃぁないな(^-^)

今回チームの皆様に移動や、自転車運びと色々とサポートして頂き、本当にありがとうございました。

ラスクは美味しかったでしょうか( ´ ▽ ` )ノ

タイトルとURLをコピーしました