BRIDGESTONEのRP9全モデル値上、アルテ完成車は66万から82.5万に。

スポンサーリンク

BRIDGESTONEのRP9が全モデル値上げした。アルテグラ完成車はタイヤとホイールのグレードがダウンし、66万円が82.5万円の16.5万円値上げされた。RP9のデュラエース完成車は121万円から132万円の11万円値上げ、RP9フレームセットは49.5万円から52.8万円の3.3万円の値上げだ。

  • RP9 DURA-ACE完成車:121万円→132万円
  • RP9 ULTEGRA完成車:66万円→82.5万円
  • RP9 フレームセット:49.5万円→52.8万円

ULTEGRA完成車でダウングレードしたパーツは以下の通り。

  • タイヤ:EXTENZA R1X→EXTENZA RR2X:6,380円→4,609円
  • ホイール:DT SWISS P1800 SPLINE DB→MAVIC AKSIUM DISC:77,000円→39,600円

合計で39171円程、機材がダウングレードしている。2022年9月現在、受注を停止していたRP9は、フレームセットとDURA-ACE完成車のみ受注再開。ULTEGRA完成車は引き続き受注を停止中。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

当サイトでの広告表示を
許可してください

広告ブロッカーをお使いのようです。
このサイトでは主に広告収益で
運営しております。
ご理解頂きますようよろしくお願い申し上げます。