朝練 50min L2.5 ペースと走り方

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

クーラーがない我が家での練習は限界なのか。

50min L2.5 400kj
まだまだベースである距離だったりする所が足りない気がするんだよな。

乗り込むぞ。

一日もんもんと走り方を考えた。
一定にペースを後半にかけてあげて行く走り方は長所と捉えて据え置きたい。
しかし、付加価値として坂の始めで上がる所をなんとか耐え抜く力を着けたら、
あとはまたペース走に戻して上げて行く走り方をすると
先頭で混ざって走ることができるかもしれないのか

今の出力の出方をみると、対数関数の、グラフに近い。

精神的な所もあるんだろうけど、始めの上がる所をどうやり切るか。
今回もすべての坂は入りは240wで徐々に290wまで対数関数的に上がって行った。
何処かのタイミングで先に走っている人とのウェイトレシオが逆転して追いつくといった感じなんだろう。
だったら初めからFTP近くの290w出し続けられないのはなぜなんだろうか。

一つは一気に乳酸が溜まって踏めなくなりそうな感じがすることと、徐々にあげて行った場合は踏んでいても全く足にこないので楽な気がする

脚質かこれは。

いや、なんか先に精神が負けてる気がしてきたぞ。
自転車は困難なほうに倒した方が楽しいはず。

タイトルとURLをコピーしました