Tour de Osaka 第5ステージ 真夜中のアタックチャンス 85km

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

毎日帰るときに彼が飛び出してきてくるので注意が必要だぜ。

とある怪しい周回練

YB師匠が「いっちょもんであげるわよ」

というありがたいお言葉を頂いたわけで、ゲリラ豪雨など怖くない!

夕方から出動。

ゲリラ豪雨やっぱりこわい。

何回もレーダーを確認。

某所に到着すると、後ろから既に何十キロも走っているYBさんが登場。
いきなり登りで350w位でゴリゴリイカれる。
ツキイチでは練習にならないと思い、並走。
強い人と練習する機会を無駄には出来ない。
登りはついていけないし、下りもついていけないし、でも頑張って追いついたらまた坂が待っている。
その地獄の繰り返し。でもたのしいのよ。

何週か揉んでもらっていると、なにやら、

ももいろクローバー

なオーラー・・。

真夜中の暗闇を

アターックチャーンス!!

と絶叫する方が

ロデム兄さんでした

そのまま絶叫し、ロングスプリントカマして、

「アカンもうダメや〜」

と発した瞬間、YB師匠が

「アカンと思ったら終わりや〜!FJTイケヤオラオラ〜!!」

とゲキを飛ばすこと数回。
Nプロのお父様のゲキも聞こえたような気がする。

頑張って死ぬ気でもがくこと数回。
MP 830w
10秒 684w
20秒 590w
60秒 403w
20分 270w
など。

真夜中の漢達のモガキ愛。

結局、NプロとYBさん、ロデムさんという激烈なメンバーに揉まれまくりました。

ロデム兄さんに新ルート教わりながら帰宅。
爆速で帰宅できました。

Dst: 85km
TSS: 170
WORK: 1715kJ

タイトルとURLをコピーしました