もう一度。

スポンサーリンク

20121016-073322.jpg

大阪に一時帰国してみると、季節が変わっていた。
トレーニングを支えた工業用扇風機は今シーズンの役目を終えたようだ。

淡路島ではちょっと休んだ方がええでといろんな方に心配をかけてしまった。

ローテではつき位置がやっと。

多賀の浜のスプリントでは両足が崩壊しビリでゴール。
淡路島の伴走では、きちんと法廷速度出すのが精一杯で、後ろから何人もメンバーに抜かれた。

でも、少しずつまたみんなと走れるように一から出直す準備を今からする。
楽しみにしていたシクロクロスはこの故障ではあまりに負担が大きく、今年は諦めることにしました。スキーでは叶わなかった、長く競技人生を続けたいので今年は諦めます。色々と相談に乗ってくれた皆様ありがとうございました。

さて、ロードバイクの練習はまだまだこれからだ。
ストイックさがなくなってきているのは自覚しているんだけど、マシンが壊れた次は体をついに壊してしまった

肝心なのはオーバートレーニングで壊したのではなく、全く乗らなかった所から一気について行こうとして足に負担がかかってしまったこと。
練習で1400km続けて毎日走り続けてもなんにもいたい所なかったが、やはり休んだ身体は少しづつ起こしていかなくてはならない。

身体にはスペアが無いから、大事にしよう。
FJT1-3号はステージ練習でしか出動しないし。

少しずつ乗れる時間を増やしてまた走れるように計画を立てる。

まずは毎日毎晩10分から乗ろう。はじめは汗をかくだけでいい。
まっすぐ踏み込むことを師範から教えてもらった

膝はなかったことにして踏むペダリング。

もう一回、基本に帰ってゆっくり長く乗り込もう。
強度が低くとも乗り込んだ結果は必ず芽が出るはずだ。遠回りでもやり続けるのだ。

体重59.8kg -2kg