楕円RIDEAから真円9000に戻した結果

20140304-230823.jpg

スポンサーリンク

楕円から真円に戻してみた

後悔した。私はRIDEAの楕円を使っている。今真円に戻したのだが非常に後悔した。もし真円からRIDEAやROTORにして「あまり違和感がない」場合はそのまま使い続けた方がいい。もし違和感がある場合はやめた方がいい。

もし真円から楕円にして違和感がない場合、逆のことをするとえらいことになる。更に、楕円を疑いながらも使い続け慣れた場合も同様だ。真円に戻すとえらいことになる。ペダリングができなくなっている。これは退化なのだろうか、進化なのだろうか。

真円にして起こった問題

楕円推進派ならば進化と言うだろうし、楕円懐疑派ならば退化というだろう。人間は機材に合わせてペダリングを変えるのかもしれない。真円に戻して感じたことを箇条書きにしよう。

  • 最大トルク時(3~4時)に”抜ける”軽い感覚がある
  • 最小トルク時(6時)が以上に重い
  • ケイデンスが落ちる
  • ローラーの同じ負荷と同じギア比率でなぜか出力が落ちる(要考察)
  • 足の運動がどうしたらよいかわからない
  • 無駄な力が下死点で入る

楕円歴が長いからかもしれない

20140304-230832.jpg

私は2010年~2014年の4年もの間楕円を使い続けてきた。2010年のストロングライトのバイオコンセプトに始まり、ROTORのノーマル、エアロ、オーシンメトリックとRIDEAと買えるものは全て使った。

その中でもレースで常用し効率が良いとされるRIDEAに落ち着いたが、何を血迷ったのか実験心で真円にしたのだ。断言しておく、RIDEAに慣れたら真円には戻さない方がいい。私が身を持って体験している事は「何かが狂う」事だ。

同じ轍を踏む人を少しでも減らしたいと思い書いた。私のブログを見てRIDEAを買った人がどれくらい居るかしら無いが(FBで聞かせてもほしい)RIDEAを使うと手放せない(脚質になる)。RIDEAは楕円ではない。限りなく真円に近い40°の最大トルクを生むギア構成になっている。

当チームの最強リーマンまつけん師匠も先日RIDEAにして変速の調子以外は特に良いのか悪いのか不明ではあるが使っている。私は様々な楕円を使ってきたが、剛性作りそして脚への馴染みを考えると現時点で最高の楕円といえる。

というか、真円に戻して心底後悔した。早くRIDEAに戻したいとメカニックに泣きを入れたことは内緒だ。楕円を使ってみたい方はまずRIDEAをおすすめする

なぜかわからないがAmazonで送料込み24,490 円で割引販売されている。税金アップ前に購入検討してみてはどうだろうか。人間関係もそうだが、失って初めてわかることも有る