Team Look 2016で新型 「LOOK 796 TT」が発表

Team Look 2016において新型のタイムトライアルバイクが発表された。モデルナンバーは796だ。一見BMCのTMシリーズに近く、ヘッド部はキャニオンのSpeedMAXに似ている。

現行モデルのタイムトライアルバイクは596だ。独特のトップチューブと、可変ステムが特徴のバイク。クランクもセットで組み込まれておりトータルでLOOKのアッセンブルが魅力的だ。ただ、短いクランク長が選択できないのが悩ましい。特殊なBBということもあり選択の幅は狭まる。

関係者向けの発表でスクープされた新型のLOOKタイムトライアルバイクであるが、UCIの許可リストにも掲載されている。ということはプロのレースで登場してくるのもそう遠くないだろう。新型のVENGE RIMはツールドスイスでサガンやカヴェンディッシュが乗っている。

今回の発表を皮切りにレースで見られることを期待したい。

なお、既にあるプロ選手はこの796タイムトライアルバイクを受け取ったらしい。嬉しさのあまりSNSにアップしていた。もちろん中身はまだトップシークレットの様子で確認することはできなかった。ただ、既に量産され発売を待っているのだろう。

国内でもタイムトライアルの人気はうなぎのぼりだ。ただ、今回のLOOK 796のサイズはS(390.8mm),M(402.5mm),L(418.2mm)しかない。596にはXS(373.6mm)の小さな人向けのリーチがラインナップされていた。ここは是非ともXSの販売を期待したい。ただ海外でも60万円を超えるので買うかは悩まされる。

しかし、LOOK好きには待望の新作タイムトライアルバイクと言えるだろう。ポジションが出るならば一度乗って見たいフレームである。