2017新潟ヒルクライム6位 23:50

新潟の美味しいご飯の総攻撃により、減量は最後の最後で1.6kg増の59.6kgのデブ仕様で出るwww。残りのレースに向けてまだ落とせそうな勢い。もう少し落としたかったが後の祭り、全力を尽くすのみ。4:50に起床。だんごと、バナナ、ヨーグルト、コーヒー。特に朝練と変わらず。

ウォーミングアップは坂を3往復。その後スタート。最初は20人ぐらい入り混じり進む。地元新潟の麒麟山率いる田崎さん達を中心にレースが進むやろなぁと思いながら、特に飛び出す人たちはスルー。最後の上り区間に入って、下りに入る。

上り区間に入ると7人ぐらいに絞られる。とりあえず、田崎さんの後ろに居て、ペースアップの時になんとか食らいつく感じで。早いうちに7人になったものの明らかに自分以外の五人は様子をうかがいながら走っている。案の定ペースアップしたらキツくなってちぎれる。

田崎さん、へたれさんともう一人抜け出す。そのあとに、オーベスト坂大さん、が見えたけど忘れる。多分そのままの順位で進む。ジワジワ詰めてもうひとつ順位を上げたいところ。ただ20min程度だとタレない。自分の後ろにも迫っているかと思って恐怖だったけど、パックで溢れた最後尾だった様子。

珍しく、ここからが大事だと気合入れて最後まで踏む。

スポンサーリンク

23:50 6位

タイムは23:50ほどだった。288W程度で登る。ゴール後皆さんとお話して、写真撮って下山。妻は二位だが、まぁ、来年また頑張らなあかん。

飯付きで、新潟ヒルクライムは安いよな。

これから大阪に戻らなくてはならないので早めに失礼することに。家族でご飯食べて帰宅。来週は舞洲クリテ2day、再来週は秋吉台ロード2dayと最終戦へ向けてレース続きだ。そして10〜1月はシクロクロスほぼ毎週10戦が控えている。

そんな中、新潟ヒルクライムは心温まるレースだった。ほのぼのしていていいな。また来年も必ず来ます。一応、実業団だと六位入賞なのだが、今年から表彰台は三位まで。商品ないのは残念。そろそろ表彰台乗りたいぜ。。。でもクライマー属性にはなれない体だわ。。