ウィンターシールドジャケット

梅シルでウィンターシールドジャケットを買いました。

というわけで性能を試すため限界まで薄着して走りました。

12月16日、外の気温4.1度

今年一番の冷え込みクラス。

インナーはモンベルのジオライン

だけ。

なんでこんなことやっているんだい

と思いつつも実験くんは外に出ます。

この防風ジャケットは裏起毛の為非常に暖かく袖口も風が入ってこないようになっていました。

外に出たときは当然寒かったものの走りだすと結構汗をかいて丁度いい感じ。
どんなスポーツにも共通して言えますが、運動中を想定して着るものを選ぶ必要があると思います。

防風ジャケットというものをはじめて着ましたが風を全く通さないとここまで冷えないものなのかと。

とりあえず、良いインナーがあれば4度までなら汗をかく練習で快適であることを確認。
1点注意点が有りまして、冬に雪山のガイドをたまにするのですが
お客様の中に結構、ユニクロのヒートテックのインナーを着ていらっしゃる方がいます。

発汗するスポーツなどでヒートテックは体温低下が極端に早いです。
あれはスポーツ用途ではないので注意が必要です。

ウィンターシールドジャケットは、色は3色あるみたいで、トリコロールのがおされで、欲しい・・・(~_~;)!

きりちゃんのぶろぐ 3カラー展開
http://kamejirou3.exblog.jp/17208563/

山崎さんのレビュ
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-838.html

昨年投稿した風速20m 気温マイナス7.7度の状況下にてのインナーの考察
オフトレ 雪山 -7.7℃ 忘れ物・・・。

同期の彼にお勧めしたら先週速攻梅シルでお買い上げされていました。
たしか11000円?と安い。

先週の時点ではまだ何着か売ってました