モーニング十三峠 6:00-7:00

スポンサーリンク

スポンサーリンク

十三峠朝練

5:30に目覚ましを鳴らす。昨日久しぶりにグラスワイン二杯。どうも飲んだ次の日は調子が良い。ということにしておこう。確かに今日は力がなみなぎる感じだ。体重は増えてしまって60kg。食ったからな。

昨日、家に帰ってきてからホイールを変えた。ついでにパナレーサーのRaceAからコンチネンタルのGP4000Sに戻した。やっぱりコンチネンタルの方がいいな。ハンドリングもコーナーの倒しも別次元だ。あとよく進む。レースから練習までGP4000Sだ。

ちなみにパナレーサーもRaceDは良い。RaceAは路面に変に食いつきすぎる感じだ。あと倒しづらい。スキーの板でいうとRaceAが回転半径が15mのオールラウンドの板で、GP4000SがR=11か12のスラ板という感じだ。スキーヤーにしかわからない表現だけど。

でも、テールの抜けはRaceAが良い。スキーの板で言うとそんな感じ。

スポンサーリンク

十三峠 Total 60min

急カーブ看板まで8:45 310W 5.16W/kg

何処かのブログで、JPTの伊吹山のヒルクライム戦う目安が5.6W/kgとあった。異次元だ。パワーメーターが定量化した競技事態のレベルアップなのだろう。間違いなく全体のレベルは上がっている。パワーメーター無くして勝負することは今考えにくい。しかし、豚に真珠、猫に小判のように意味を理解しないといけないな。

時間がないので急カーブ看板まで登る。最近の朝の中で1番楽に登れた。心拍も割と低めだ。でも楽って感じる。これがレースならって思ったけどせっかくだからなぜか考えてみた。

やったことといえば、昨日の月曜は朝軽く流しただけ。もしくは軽く飲んだからかな。または、食ったから?月曜は食って食っても満腹感がなかった。とにかく食べたし水を飲んだ。好きなだけ。でも、体重はそこまで増加してない。グリコーゲンが枯渇しててたか?

もしかして、糖質制限からグリコーゲン貯めるのは時間がかかるのかな。仮に今日調子が良かった部類とすると、水曜日から練習量落として、木、金、土、日、月と約一週間だな。私は思うんだけど、ヒルクライムだろうが、ロードレースだろうがいつもと変わらず練習でいいんじゃないかと。

ヒルクライムって、減量つらいから終わった後に食べてしまう。徐々に毎日減らしてきたいな。次のヒルクライムは短時間の比叡山だから細マッチョになって走る

写真もらったんやけど去年よりも脚が出来てきてる。あと髪切りに行けなくて、モミアゲも育ちすぎてるので、すね毛を剃る前にそっちどうにかしろと言われた。

白浜に向けて剃るかな。軽量化と空気抵抗減だ。

ベルギーで走るIRCの遊君の写真を見てうるっときた。がんばってね。私もサラリーマンライダーとして頑張ろう。日本から応援してるぜ。

コンチネンタル グランプリ4000S 700×23C 2本セット
コンチネンタル
売り上げランキング: 374
タイトルとURLをコピーしました