アスファルトにタネ蒔きをしても花は咲かない

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

なんでもやり方なんだよなぁと。がむしゃらに努力するのも良い。努力は美しいが、その努力の仕方を間違えてはいけない。9月の仕事が落ち着つくまでは、何もかが中途半端になってしまうから何も考えないようにしていた。

暴露すると、先週コータロー兄貴と登坂しながら、走れない悔しさの裏返しで、前向きなブログを書いていた。正直、自分がネガティブなブログを見るのが嫌だから、せめて建前でも自分のブログではそういうことやめようと。

あれから、コツコツ十三峠を登っている。やり始めてベストとは程遠い16:30。折れずに続けると15:48まで戻ってきた。体とは不思議だ。諦めずにたんたんとこなす。

スポンサーリンク

目標の立て直し

何をやるにしても、何を始めるにしても、初めの一歩を大事にしたい。ロードを始める時も何ヶ月かそうだったな。資格勉強もなんでもそうだけど、自発的に主体的にやりたい。理由は長く続けるため。何がトリガーになるかでその後の経過が違う。

人にやれやれ言われると、どんどんやりたくなくなるのと似ている。行動は内から生まれるものであり、外からの力で動かされるものは崩れやすい。太陽と風の話と似てる。

まず、目標をサラ地にしてみよう。人がどうこうじゃなくて、やりたいことをやる。

ドロに美しく汚れるために、この白の東洋フレームを相棒に関西シクロクロス全戦一括エントリー完了。C4からがんばります。遠い時は相乗りさせていただけると助かります。。

そして。

9月はまず仕事がんばって、そのご褒美にと人参ぶら下げ計画していたブツを。まずは、仕事やることやって、ドカンと買う。定価はs-worksのフレームぐらいか。レフティはフロントが片方しかない。写真の通り、宙に浮いてるみたいだ。構造的な興味でいつかは使ってみたかった機材。

あー、わくわく。

『弱虫ペダル』熱き男たちの考察BOOK (ハッピーライフシリーズ)
ハッピーライフ研究会
メディアソフト (2014-09-26)
売り上げランキング: 11,041
タイトルとURLをコピーしました