ウェイトトレーニングの効果

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

やっと人並みの筋力になったのだろうか。筋肉のレジスタンストレーニングはおよそ三ヶ月で効果がではじめるという。私がしっかりとした内容でトレーニングをはじめたのは1月だった。そこから毎週かかさず筋トレをしてきた。そして三ヶ月が経とうとしている。

確かに体から出せるパワーは着いている。しっかりと踏めば1kW出るようになってきた。体重は59kgで1kWでてるけど、E1でもスプリンターたちは1300とか出してるようだし私はまだ競り合えるレベルではない。ただし、スプリンターたちが朽ちていくようなレースで残った時がチャンスじゃないかと思っている。

というわけで、筋トレを引き続き。スクワット125kg,130kg,130kg、ランジ90kg 10回それぞれ3セット。腹筋背筋やってローイング、懸垂。なにやら、ガラス張りのスタジオでは、オネーチャン達に混じっておっさんがエアロビクス的なレッスンを受けている。キレのある人、そうでない人要る。

中に明らかにインストラクターよりも上手い人がいるが、本人が一番楽しそうで見とれてしまう。爪先から頭のてっぺんまでシームレスに流れるような動きは美しい。多分、スプリントも全身をうまく使ってやるんだろう。

筋トレをやっても、勝てるとは限らないが、多分ゴールの10cmの差が8cmには縮まる事に近づくと思うので引き続きやるでよ。やらない言い訳はしない。誰がなんと言おうと、自分でやると決めたことをやり「続ける」。

結局はトレーニングでも何でも勉強でもコツコツやり続けることが第一で、それらをベースに内容を味付けする。続けることは、辞めないこと。今日という1日の連続が、続けるという礎になる。

タイトルとURLをコピーしました