体力を消費していく。

スポンサーリンク

ずっと寝込んでいてまったく運動していなかったのに、体重が今季最軽量の57.5kgに。水も1Lは飲んでたし、ご飯も食べてたけど寝て、熱くて起きて、とにかく脱水している感じだ。夜もシーツがびっしょりだった。体が発汗しようとしている。やはり水をしっかり飲んで寝るのは良い。あとは体調管理だ。

昨日は国産豚のロース塊買ってきて食べる。自転車のケミカルや得体のしれないエネルギージェル一本に400円も出せるのに、いざスーパー行くとグラム数百円の差に神経を尖らす意味は無い。良い良質の肉を食べたいと思ったのでとにかく国産の油の少ない肉ブロックを買った。

スポンサーリンク

バイク調整

塩と胡椒だけで食べる。あとはハマチのブロック。夕飯は炭水化物取らない。んなこんなでいよいよロードの自転車いじる。いろいろ乗ったけど、「実家というべきTIME」なわけで、今年もこいつに戻ってきた。不思議なやつよ。乗り味が慣れると代わりが見つからないから困る。

誰も納得しないと思うけど、唯一近いのが新型のマドンかな。

バイクも脂が乗ってるフレームと、カラカラに乾いたフレームがある。タイムは脂が乗ってる。そんな感じ。次変えるならマドンか、エモンダ、キャニオンも面白いなぁと思っている。いろいろ乗り歩くとわかるが、ヨーロッパ車はどこかしなやか。アメ車はパリパリ硬い。硬さはもうひつようのない時代なのだよ、と思う。

そういや、必要のないと言えば自己満足な練習。うちのチームでもついついやってしまいがちな「最初だけ勢い良くて、ゴールに向かって失速していく練習」何がしたいのか全く理解に苦しむ。度々ゴローさんのブログにもそんな模様が書かれているが、「こちら」自己満足な練習ならどっか行ってくれ。皆が力を付けて 一つの目標に向かっていくというのがチーム。の中に想いと優しさがあると感じた。

そういや、シルベスト時代を含めて朝練し始めたから10年が経った。あれだけ居た先輩たちも居なくなって、今の朝練で言えばチームのかまやん兄貴、のいちゃんぐらいしか残っていない。マツケンサンバは次は京都支店長クラスで戻ってくるといいな。チームの良くない練習方法は変えていきたいなぁ。

脚力差がありすぎて、ちぎれた人が流すような練習方法じゃなくて、脚力なくてもその人の限界を追い込めるトレーニングしないと全体の底上げにならない。

負ける人は無駄な練習をする―卓球王 勝者のメンタリティー
水谷 隼
卓球王国
売り上げランキング: 37,078