今シーズンのレースリザルトまとめ。

スポンサーリンク

「めっちゃレースおもろかった!」と言われた。シクロクロスは実際見てるほうが楽しい。有料化しても見に来る人おるんちゃうかな。そうしないのが、ええところなんやけど。今回はとにかく前を追ったけど、追いつかなかった。でも後ろを待って、足をためてたらどうなったんだろう?

勝つまでは最適解はわからない。

C1の6位争いは、するりとてからこぼれ落ちた。リザルトが全て。それ以上でも、それ以下でもない。単純に力不足だった。今日でも悔しい。でも、トレーニングに身が入ってしかたない。シクロクロスシーズンインしたけど、ツール・ド・おきなわに出る関西トップアマ(いや、日本アマトップか。。)たちと練習したいから、、死ぬ気でトレーニング。

なんか「突然速くなった」と言われたけど、昨シーズン桂川が終わってから継続して一日も欠かさずローラーしてきたのが良かったのかな。一日二日、一ヶ月程度ではここまでフィジカルを上げられない。そういや今年の実業団E1のレースは成績が出た。沖縄3位、修善寺、修善寺、美山3位、西日本8位、カルスト4位個人的には良いシーズンだったけど、まだまだフィジカル上がる。

今年はシクロクロスで表彰台目指して走ろう。実業団で優勝するより大変だ。でも6位を目指すと7位だったし、表彰台目指せば4位とか5位なんだろうな。そう考えると、自分のベストを尽くして、ふみやめず、走り切るのが良い。常にプッシュして、出しきる走りをシクロクロスでしたい。

去年の桂川、最後はコッシーとの勝負に徹して、最後だけ刺した。ロード的な勝ち方としては正しいが、あんな走りしてたらあかん。いつまでたっても強くなれない。と、反省して今年はプッシュ。いつものトレーニングは井上さんらと5時間ノンストップで周回してるから、シクロクロスはその1/5だと考えると楽だ。

あとはテクニックだな。

ちょっと部屋掃除をしてる。わけあって自転車機材を減らさなくてはならない。理由を知ってる人は知ってるけど、仕分けしてます。年末は忙しくなりそう。というわけで、シクロクロスの高級タイヤデュガス売ります。新品未使用です。残り二本です。マット用のライノ、オールラウンドのスモールバードがあります。格安で譲りますので、連絡お待ちしてます。

やっぱり柔らかくていいなデュガスは。