残りのシーズンと三ヶ月後。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

年始に立てた目標がある。決めたロードレースと決めたレースに向けて組み立てていく。シクロクロスC3ぐらいの時にKTR氏とレースの行き帰り、車の移動中によく話し込んだ。だいたい二時間ぐらい移動時間があるんだけど、たいてい自転車の話。

一つの目標に向かって地道に積み上げてく。周りのいう事に惑わされず、ブレず、寡黙にひたすら突き進む。誰も自分の責任をとってくれないし、最後に走るのは自分。レースの辛い局面では誰も助けてくれない。どんなに偉そうに言ってくる奴でも、どんなに君のためだよと言ってくれる人であっても助けてくれない。

言うのは易く、行うは難し。金と時間を使って、苦しい練習して、危険なレース走って、社会的には何も評価されない自転車競技のリザルトを求めるんだから、自分の好きなようにやりなよと。ただ、やるからには一つの目標に絞って一点集中。そんな話だった。たしか。

自分で決めて、自分で苦労して、自分で走れば、どんな結果だろうと自分で責任を取れる。普段の生活や仕事でもそうだけど、何かあった時に人のせいにしてしまったり、対外的なモノに責任転嫁をしてしまうのは、人に決めてもらっているからだ。

人間が動く最大の力は自分で決めて行動することだ。そしたら、誰のせいにもしないし、自分で納得できる。今年のレースは、ニセコ、そこから九月の広島森林公園、秋吉台で終わり。三ヶ月後にシクロクロスJCX初戦から参加する。今年は遠征カーを導入したので色んな所行ける。

そろそろ暑くなる時期だから、チューブラー貼る作業やらないと。いろいろ仕事も大変な時期に入るけど、地道にやって、成果を出していきたい。最近、低酸素マシンが地獄で、二割くらい出力が落ちる。疲れも出てきてるからちと心配だな。

↓前も紹介したけど、これ見てる。

タイトルとURLをコピーしました