調子悪い。大丈夫やろか。。。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

慢性的な疲れか、調子が悪い。夜は30×30インターバルを8本2setやる。7.5-7.7倍で回すがほんとに辛い。体重が下がってくるとパワーも出しづらい。これが最後の一本だと思って。と思いながら回す。秋吉台の登りは5分〜5分30秒ぐらいか。

今年は多くのメンバーが出るが、厳しい言い方かもしれないけど、出るメンバーで登れるのは数人だろう。付け焼き刃は効かないと思う。単純な力勝負になる。練習で見た感じ、私よりも強くて登れてるのは、キッコーさん、たけはる、池。昨年よりも強いので、去年のリザルト見てもTOP10には入ってもらわないも困る。

たけはるは、JBCFにちゃんと承諾を得て出場するらしい。たけはるの出るカテゴリもっと上や、と言ったが出てくれるそうな。嬉しいもんだ。今年の全日本選手権2位、国体四位、という変態。過去にはツール・ド・おきなわ優勝。小学校の頃は全く走れなかったけど、最近一緒に練習してても、国内プロクラス。

国体でも、キナン中島選手と逃げたり、マトリックス狩野選手より成績よかったり。それもこれも、小さい時からワイと練習したおか(

とはいえ、秋吉台は組織戦は難しい(というより成立するほど足が揃ってない)ので、個人の力勝負になる。なので、たけはるもキッコーさんも池もライバルやな。練習してても全く勝てる気しないけど。あとは朝練や北摂練で一緒のZEROのきりPとつかもっちゃん。

こちらも練習で見た感じかなり力の差がある。単純に普段のメンバー考えてもTOP10に食い込むのは今年は難しいかもなと思うところ。あとは、岩切さんは必ず絡んでくるだろうなと。脚質近そうだし、走り方が安定しているから近くで走っていても安心だし。

秋吉台は走る前から不安でしかないが、今年は私より強いたけはる、キッコーさん、池が表彰台登る可能性が高いのでカルストの大自然でも見ながらサイクリングでもしようと思う。にしても回復が遅くなったわ。大丈夫やろか。

タイトルとURLをコピーしました