秋吉台前、北摂練に散る。

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

北摂練の土曜日は全くかからない。前日に納車したVENGE52サイズのポジションをほとんどあわせずに乗るもんだからまったくかからない。そうゆう日もあるもんだということで割り切って走る。キッコーサン、池ちゃん、きりP強い。とにかく食らいついて走る。なんだかつらすぎて5周でやめようと思うこと数回。

最後は上りでちぎれて終了。こうゆう日もある。それでもTSSは243ほど。帰宅してからRETULを受けに行く。やっぱりジオメトリが合っていてもポジションが出ていないとまったくかからない。3時間ほどポジション出しをする。ほんの少しの位置の改善ですごくよく掛かるようになる。期待して日曜日の練習会へ。


RETULの模様は後ほど。

ポジションって重要。

スポンサーリンク

はなきん初登場

前日に引き続き、キリPと池ちゃん。前日はかなり激しくどんぱちやっていたからかなり疲れていそう。秋吉台に向けて周回数を減らしてその後インターバルするメニュー。3周回る。終始きりPが上げまくり、千切れそう。あとできりPのストラバ見たら28分で回っていた恐ろしい・・・。

全行程漢引きするキリPに感化されて私も前に出るようにする。最終周回、上りで先行。キリPブリッジ。そのままほぼ限界で登る(当社比)。それでも8分300Wぐらいだった。あんまり出てない。ピークへのアプローチに向かうときに激を飛ばされて追い込む。本当にきつかった。でも最後まで残らないとこういう楽しいことは味わえない。

めちゃくちゃきつかったけど、レベルが1上がった感じがした。

それでも秋吉台登ったらキリP、つかもっちゃんのZEROコンビには勝てないなーというのが率直な感想。そんなライバルチーム(と思われていないかもしれないけどw)が合同で練習できるのは素敵だなと思いながら、妙見山インターバルへ。ここでもキリPが無双して足パンパンで終了。

その後は、下山して妻が映画行く間は子守しながら、娘と一緒に寝る。

秋吉台で今シーズンラストのレース。そこから翌週はシクロクロスへ。いよいよ今年のレース最終戦を迎えるわけですが、フィジカルはそのままにツール・ド・おきなわにでるメンバーたちと今年も練習したいのでロードは走ります。あとは、シクロクロス練習しないとな。

そういやストラバを2013年に登録したっきり、6年放置していた。今の機能が充実していてびっくり。走行ログはこちらで公開しています。

タイトルとURLをコピーしました