トップアマ達とオバマ練172km(震)

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

無謀だとはわかっていたのだけど、田中さん主催の練習会に参加させていただきました(完)参加者は大勢。前回は開始30分で消えたのですが、今回は30分以上走れたらいいなと。一発目の上りで玉砕する覚悟で全力で。そこ超えても全力で。とにかく全力、オールアウトするまで・・・。

普通に考えたら場違い感()

どこまでいけるかなという不安もあったのだけれど、最後まで走りたいところ。とはいえ、タロコと沖縄前にバリバリに仕上がっている選手達とまともに走れるのだろうか、いや、まともに走れたらそれはそれで(略)。シクロクロスシーズンに突入する前にロードで追い込んで走りたい。とにかく自分一人では出せないような高強度を。

はじめの峠で玉砕覚悟であきらめず最終便にトヨカツ氏と登る。本気で辛い。ここで終わるのは泣けるのでとにかく全力。いやー皆早すぎる。下ってなんとか集団に復帰。そのまま突き進む。そうこうしているうちに雨が降ってくる。今日は雨予報じゃないはずなのにずぶ濡れ。

前回は堀越峠までついていけなかったけど、今回は玉砕覚悟で走る。堀越峠のトンネルまで田中さんが突き進む。兼松さんも当然ながら登りが速くて辛い(;´Д`)・・・。しかし、なんとか、このメンバーについて行きたくて粘る。もう堀越でオールアウトして逆走して帰ってもエエわと。井上さんに「まだ登りつづくから!」と言われて、我に返り、かわかつくん、井上さんに混ざって走る。なんとか残り下る。

あのままオールアウトしてたらほんとに終わってたな・・・。

信号機イベントなどもあり運良くついていけた感満載だが、前半にこのメンバーについて走れただけでも、幸せだった。今の自分の実力の10倍は力出さないとちぎれるパティーン。ただ、まだ先は長いよな・・・、と半分諦め。


写真拝借させていただきました。

ワイ、顔死んでる。

そのあと下ってローテ区間もなるべく飛ばさず、できる限り回すことを心がける。今日はできるだけ足を使って(自分比で)昇天することを心がける。というか、道がわからないから、コンビニ休憩後のルートがわからないから、ちぎれるのが心配だった。

写真拝借させていただきました。

後半から井上さんと田中さんが無双状態。折返しから明らかに自分の足がなくなってるのがわかる。最後は2人から遅れてオールアウトしてしまう(あたりまえやけど)。


オールアウトしたこの区間が今日一番強烈にきつかった。井上さん(改)が上げるのに耐えられずドロップ。後半井上さんに「何かが降りてくる状態」をよく見るが、今日はさらにかかってた。やばい。わたしはただ登るだけになってしまったが、ここまで足がないなりに残れたから、もはや何も残っていない。
日本最高峰のトップアマ選手たちと走れた良かった

バタッ_(:3 」∠)_ IT死亡。

15分ぐらい単独で走っていたら、ダイちゃんと合流。そのあとは引いてもらって進む。徐々に回復してきて、最後の登りピークでもがいてもう一回オールアウト。

井上さん、田中さん2人は先にゴール。そのあとのだいちゃんグループで私もゴール。自分の今の力の中でカツカツだったけど、本当に良い練習でした。主催の田中さんありがとうございました。良いもの見れました・・・。今までの人生で一番つらい練習だったけど、楽しかった。

練習終わったあとは、兼松さんから色々と教わる。丁寧に、わかりやすい。やっぱりトップカテゴリで走っていると上手な走り方知ってる。次から教わったことを生かして走ろうと思う。ほんま、最高の練習会やった。

あまりにも脳に酸素が行かなささ過ぎて、「かわかつくん」に「とよかつくん」と何回か呼び間違いしてしまったのが今日のハイライト。それでもかわかつくんは普通に返答してくれたからええ人や。

最速ヒルクライマー5人が教える ヒルクライムトレーニング
日東書院本社
売り上げランキング: 80,640

これと、

最強ホビーレーサー6人が教える ロードバイクトレーニング
日東書院本社
売り上げランキング: 82,920

この本は読んでおきましょう。

タイトルとURLをコピーしました