Jエリートツアー第3-5戦 第54回 JBCF 東日本ロードクラシック群馬 天野選手総合優勝

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

たけはるようやった・・・。群馬CSCで開催された第54回 JBCF 東日本ロードクラシック。総合はタケハル。名実ともに松木さんがマークされやすい初日はタケハルが最終周回まで逃げる。今の走力なら、逃げ切れるかなと期待したがそれでも初日8位はすごい。

まつけんさんは初日から安定してる。

2日目はタケハル2位。練習をともにした雑賀さんも3位。

三日目まつきさん3位。やっぱりつえーな。

総合はたけはる1位、いけちゃん2位というできすぎな結果。群馬が決まる前からZWIFTで練習積み重ねて、群馬前は1ヶ月実走で乗り込んできた結果。私はレース前最後の練習で体調を崩してDNSになった。やっとマツケンさん戻ってきて、久しぶりにレース一緒に楽しみにしていただけにほんとうに申し訳ない。

体調管理も大事やな。

うちのチームは、特に外から選手を呼んでくるわけでもなく、入ってくるわけでもなく、皆叩き上げな昭和感満載なチーム。松木さんや監督のおかげやな。次の西日本は2週間前に低酸素やめて体調整えよう。

来週から定番の西日本対策練習でZLやりたい。とりあえず、この3人がよい指標に。遠いところ遠征お疲れ様でした。みんなおめでとう。来週も練習つきあってやんよ(震え声)

最速ヒルクライマー8人が教える ヒルクライムテクニック
ロードバイク研究会(監修), ロードバイク研究会(編集)
日東書院本社 (2020-07-20T00:00:01Z)

¥1,870

タイトルとURLをコピーしました