富士山5合目 富士あざみライン 187.83 km

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

本日は富士あざみラインを目指し静岡へ。

再来週実業団のレースがあざみラインで有るため試走に行ってまいりました。

6時起床しご飯を作ります。

タンパク質、炭水化物をとりいざ静岡へ。

金曜日に弊社の車好きな上司(Nさん)から、富士山へ出るならば、大垂水峠経由ではなく道士道をすすめられ

道士道を進んだのが当たりでかなりいい感じの道でした。

車の通りも少なく危なくありません。

ここの413号線は私のトレーニングコースになりそう。

津久井湖を抜け、山中湖を抜け一路富士の麓へ。

さて、本日の舞台富士あざみラインですが、一部のブログを拝見したところ

「実業団のレースで手押ししている人が居た」

という地獄絵図が繰り広げられる舞台でもあります。

ほんまかいなとも思いつつ富士あざみラインのスペックを。

総距離11.4km、平均勾配10%、最大勾配22% 標高差1200m

ちなみに今週の栂池は17kmで標高差1200です。

んで結果先に書いちゃいますが

めちゃくちゃ辛かったです。

正直六甲山の逆瀬川ルートの比じゃないです

 

走行レビューに続く。

タイトルとURLをコピーしました