夜練習外気温1℃

スポンサーリンク

多摩市の山岳ステージはいよいよ気温1℃となった。

冬のシーズンを迎え練習が嫌になる人も多い。

走らなくなる理由として、

①レースがない
②寒い
③一緒に走ってくれる人がいない

という要素ではあるが、
①はJBCFのガイドも出たし、今後迎えるであろうレースシーズンに備えておくのが選手としての責務だ。
②はもしかしたら持っている装備が貧弱なのかもしれない。色々工夫してみる。
③これはしょうがない。練習するときは大抵独り。大勢で練習できることは恵まれている環境といえる。

意識で解決できるのは①と③
もので解決できるのは②
少しでも不安な要素を減らすべく②は身につけるもので解消できる。

今日の気温は1度いよいよ本格的な冬になってきた。
今年は冬の間、夜がメインの練習時間帯になるのでより一層寒くなることが予想される。

なので雪山に行く時のインナーの装備を使い回し自転車の練習でも使う。
アウターシェルとして、一番外に着るものは変更せず、中に着るもので調整するといったルールで。

アウターは使ってみてサンボルトのウィンターシールドジャケットを1着持っていれば冬は問題いと判断。
冬用のジャケットは0℃用だと2〜3万と高くて今まで手が出なかったがこれなら1万ちょっとで買える。
良心的。

私はこのジャケットを軸にしてインナーだけ気温に合わせ変えていく着回し。
4℃:ウィンターシールドジャケット+モンベルジオライン中手
1℃:ウィンターシールドジャケット+UA メタルCGコンプレッション

連光寺坂を登っているときは1℃でも熱くて首のチャックを開けてしまったから
0℃でもいけるんだろう。

もう一点注意すべき点は、待機している時の体温の低下、
大量に汗をかいているときは気化熱で体温を奪ってしまうから
一番下にファイントラックの撥水インナーを着るなどの対策をする。

今日はP2Mを使って遊んだ。
明日は千葉の房総半島へ。

 

自転車ブログランキングとかいうのに2つ登録してみた。
押すとポイントが加算されるそうな。
だれかが押してくれるか楽しみ((o(´∀`)o))ワクワク
シルベストのOFFICIALに登録された時点で既にお腹いっぱいなのですけど(;´Д`)

タイトルとURLをコピーしました