選手兼ファン

スポンサーリンク

好きなチームと聞かれたら自分のチームだと答えるんだと思う。
あたりまえ(−_−;)?

自分は選手なんだけど、チームのファンでもある。

そう思えるのは、最後の美浜でチームの年間優勝がかかった時、いても立ってもいられなくなった。

今回もE1のレースを見ていて次第に絞られてくる集団を見ている時や、毎周ごとにリストラされて小さくなって行く集団、レースを降りて行くメンバーを見ていて厳しいレースだなと感じた。

E1のレースのゴールスプリントであの長い直線から遠目でもYBさんがきた時はヘルメットですぐにわかって、力の限り応援した。落車だけはしませんようにと、心底おもいました。

キャプテンがきた時はヘルメットで所長だとおもって
ショチョーイケー!

と応援してしまいました。

そんぐらいゴールスプリントは興奮し心臓に悪い。

いつも思うのは、リザルトからでは見えない、チームプレーや、渾身の走り、アシストをするメンバーの働きをステラや、シルトラ、アルフェラッツ、朝練のメンバーと応援できたらなと思います。
実業団は日本国中ツアー形式なのでなかなかそんな機会は難しいですが

九月に、舞洲で実業団のクリテリウムがあるので、その時は実現できたらいいなとか考えています。

そんな事を思った、いちファンの考えでした。