2010 KUOTA Kharma スイス bellatiより到着 5/5

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

top

いよいよ本日到着したKuota Kharma 2010

スイスランドからはるばる日本にようこそいらっしゃいました。

到着するまで、どんなステムか、どんなハンドルか等々わかりませんでしたがここで確認してみたいと思います。

_DSC523812
まずハンドル、ステム部分です。
RITCHEY comp LogicII
RITCHEY comp
が付いていました。
なお、ヘッドパーツ、バーテープ、バーエンドもKUOTA製です。

_DSC522323

続いて、トップチューブ。
カルマで一番美しく華奢な部分。ここはカーボン12kでできています。
カルマの特徴の編み目が美しいです。

_DSC522720
ダウンチューブも非常に美しくエアロ形状です。

_DSC523614
結構好印象だったのが変速です。
正直完璧でした。Wiggleで完成車を購入したZUMIですが、
ケーブル回しがてきとうにやってあり、美しくありませんでした。

_DSC523713
この綺麗なケーブル回しを見て下さい。
そしてZUMIさんのコメントを待っています・・・。

というわけで明日はBANAのインプレです。
KUOTA2010の発注から到着まででした!

追記:税関、、、3500円 安っ!!
Kuota Kharmaについては個人輸入した方が明らかに安いです。
良い世の中になりましたね。

と思っていたらスイスフランが90円・・・。
危ない危ない。

にほんブログ村 自転車ブログへ

タイトルとURLをコピーしました