シクロクロスへ向けた5分x5インターバル 336W 5.79W/kg

寒くなってきた。この日はSUGOIの長袖に、去年大変不評だった白鳥にインスパイアされたタイツで夜練習。5分走で2分30秒レストというシクロクロスへ向けたメニュー。

  1. 334W 5.76W/kg
  2. 336W 5.79W/kg
  3. 321W 5.53W/kg
  4. 318W 5.48W/kg
  5. 324W 5.58W/kg

やっぱり実感したのは、5分のインターバルは15-20分のベースを何本もやってからの話なのだなと実感。
なので、五分だけやってもダメだ。初戦に向けて積み上げていかなくてはならない。

五分インターバルの前日は16:30 315W 5.43W/kg

今年の冬は思考を変えて、距離よりも20分とかそこらへんで高めの強度入れて行った方が良いのではと考えている。最近は五分330W 5.69W/kg目指して、15-16分走はそれに5%ダウンして、0.95をかけてる。

ただ、重要なのはパワーを練習中一切見ないこと。経過時間のみ見る。五分でだし切れるギリギリのパワーを出す。自分の場合それがあっている。

そういや、秋の季節ウェアは2009年に買ったSUGOIのRSジャケットをきている。作りも良いしすごく長持ちする隠れた名品。今Amazonで15%オフセール対象になってるので、購入検討対象に入れてみては。

参考 『Amazonで新作の秋冬自転車ウェア15%OFFクーポンでたぞ

今年の冬はシクロクロスを楽しもう。新車も待ち遠しい。どうやら、いろんな人のシクロクロスバイクを見ると、どれもオシャレで、細身で、ノスタルジックな印象だ。

ロードとは真逆を行ってる。なので、自分が作る予定のシクロクロスのマシンはノスタルジックとは真逆のゴリゴリ機材を投入しようかなと。

たのしみだな。