2015 実業団舞洲クリテリウム E1

地元大阪のクリテリウム。みんなゆっくり自宅から自走で行ける所。私も起きたのは8:00。前日は22:00まで用事があり自転車に乗らずずっと外でせっせと今後のためのお仕事。なかなか世の中の「言い値」は信用しちゃいかん。ヒレ肉食って寝る。

最近どうも気が乗らない。食欲の秋というのにあまり食べる気力もない。起床時の体重55.8kg。。。クリテリウムに出るにはいささか不安が残る体重だけどやや顔が貧相になってる(もともとか)。レース前の週だけどどちらかというと新潟に向けたトレーニングをしていた。台風の合間を見て十三峠で5分走x5と15分走をやる。

月〜金まで、雨の日はローラー、晴れたら十三峠と毎日淡々と走った。金曜日は夜遅く走っていると暗闇から「おう!」ととらちちさんとすれ違う。丁度四本目が終わって、五本目の五分走だったので、一回追い越す。暗闇でわかるからすごい。写真を撮ってもらってから下山。

5min5セット、3分レスト。 310W 5.45W/kgぐらい。体重軽いし。

そんな感じで舞洲へ。家から一時間ゆっくりこいで、着いてから40分ほど走る。20秒少しもがく。コラッヂョのミッチーとトヨカツと話しして、てっちゃんと一緒にアップしてスタートへ。

監督と話す。走るメンバーを見るとスプリンターは揃ってるから、私は別のことを。単独で逃げるのも難しいし、着には絡めない、ただ集団内に息を潜めてうやむやな走りはアレだが、今日は向かい風なのでおっきい人が有利。そう考えるとてっちゃんやこにちゃん、まついくんでポイント取るのがよろしい。

メモしている舞洲の過去のデーターを見ると、風向きで逃げが決まる場合がある。今日は統計的に見ても逃げられなさそう。昔、田君が大逃げした時の風向きはあまり無い。今日は集団スプリントになると見越してバックストレートの立ち上がりだけ気をつけて走る。

みやだは本当走れなかったけど、今日はそこまでキツイインターバルではなかったので28周くらい同じ位置でインターバルを繰り返す。ゴールスプリントには職人達に託す。今回も自己満足の何も役に立たない走りで終えた。チーム的には優勝、三位、八位、十位と良い成績。

ただ、てっちゃんに最後足を使わせてしまったのが一番食いが残る。肝心なところでほんま役に立てなかったのが今日一番引っかかったところ。アホやなあ。明日からまた新潟に向けて練習をしていこっと。どこかで一度は意味のある走りをしたいもんだ。

土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング
土井 雪広
東京書籍
売り上げランキング: 7,883