サイクリストがダチョウに追走される事案が発生。

ost

やはり「逃げ」を追走したくなるのは動物の性なのだろうか。海外のサイクリストがライド中にOSTRICH(ダチョウ)に追走される事案が発生した。以前、森の中をくまに追われるMTBerの動画は有ったがあれはCGで偽物だった。今回はどうやらホンモノ・・・らしい。

ダチョウはオスの成鳥となると、体高2.3m、体重135Kgを超え、現生する鳥類では最大種である。 なお驚くのは彼らのパワーで「キック力」は100平方センチ当たり4.8トンの圧力があるといわれる。

os2

果たしてそのような大きな巨体が、サイクリストを追走できるのだろうか?実際にどれ程ダチョウが速いのか確認してみよう。まずチーターの最高時速 110km/h、トムソンガゼルの最高時速は80km/h、オオカミの最高時速、70km/h、そしてダチョウの最高時速 70km/hである。

b0190068_12481977

実際こんな大きな物体が(↑の笑顔で)70km/hものスピードで追いかけてきたらたまったもんじゃない。その一部始終は非常にシュールだが、サイクリストが追走集団ではなく、ダチョウに追われる姿は他では見られない貴重な「展開」だろう。

サイクリストにとっては予想外の展開。なぜダチョウが彼らを追ったのかーーー。その動機は今だ不明だ。

by カエレバ