トレーニングからの人体実験。

酸素カプセルに今日も入りに行く。正直効果あるのかないのかはわからないけど、60min1000円ほどでホンマモンの酸素カプセルの機械に入らせてくれるからこれは試して見る価値がある。やる前から「ムダ」だとか「効果はないとおもう」と決めつけるのは、一番やりたくない。自分で試して、どうなのか。

「体験」にお金を払う事はとても有意義なこと。とは言いつつも実際の効果がやはり気になるので少し論文を検索しながら酸素カプセルに入ることに。その前にトレーニングしてから回復を狙って入ることにした。

スポンサーリンク

STT 270W, 二本目失敗

前回と同様に二本とも270W 20minで淡々と行きたかったが二本目の途中で急に辛くなった。どうしてもトルクをかけてしまいがちだったので、回してパワーを上げるような出力の出し方をしたかった。一本目のおかずは、弱虫ペダルの二期。巻島先輩のラストみねが山。

二本目は、レスト中にアマゾンプライムの「コードギアス」を見る。ガンダムとデスノートが混じったようなアニメ。ところが出力が低くてSTT未遂で終わり。まぁ、明日は堺のシクロクロスだからこんくらいにしといてやろう。

その後は酸素カプセル一時間。この酸素カプセル入ると途中で眠くなって、終わるとマッサージを受けたあとのようなだるさが来る。でも次の日はとても体が軽い。更に針もやってくれるらしいので、今度試してみよう。

十分に食べて、寝て明日の堺に備える。多分、自分でも思うのだが雪国育ちなので寒さには強いのだろうな。実家の方は通常通りマイナス5°とからしい。ただ、それが当たり前だし、普通だ。明日の関西は晴れで気温は0度近い。それでも恵まれてるよね。

やはり、人間は物事を相対評価するから、苛酷さを経験するとそちらに引きづられて大したことでは動じなくなる。明日は気温が下がってくれると楽しいねきっと。残り数戦しかないけど楽しもうと思う。雪国の人からしたら、冬の間は10日も快晴なんてないんだから、関西の今の環境は恵まれてるな。

明日は酸素カプセルのサイヤパワーで頑張る。

DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)
鳥山 明
集英社
売り上げランキング: 58,993