フレームの方向性の違い。

いろんなフレームメーカーを見てると、本当に特色がある。私にとってフレームの基準はTIMEなのだが、このレベルまで作りこんでるメーカーはあまりない。サーベロは「計算上の速く走れる形を具現化したフレーム」であって、一つ一つの作りこみはあまり好きではない。

作りはターマックに似ている。ふと思ったんだけど、パンに例えるならサーベロのS5は薄皮アンパンみたいな感じ。TIMEはパン職人が作った、どちらかというと良い小麦を使った手の混んだハード系のパン。渋谷勤務の時によく寄っていたヴラッスリーヴィロンのレトロドールみたいな。。。

また行く機会があれば行きたい。話はそれたけど作り込みは率直な印象を書くとそんな感じ。私は提供とか受けてないので嘘書いてもしゃあないし。乗ったら違うのかな。フレーム眺めながらローラーにまたがる。

スポンサーリンク

かからない日二日目

ほとんどかからない。もうすこし高めに出るはずなのだけど、何故か足が重い。空気圧が下がっているようで、抵抗になっていてケイデンスに対する負荷が上がる。空気を入れなおして再スタート。

私みたいな凡人といえば、日々コツコツやることをやめたら凡人以下になってしまう。20min 260W程でいつもの巡航より10W以上低いが、辛い。二日前にIF更新した時はもう少し楽だったんだけど。。昔は途中で辞めたくなったんだけど、それは今も変わらず。

ただし、辞めたい時もSST下限で回すようにしている。とにかく質を。狙ったゾーンで走ることを心がける。今という時間しか生きられないのだから、今頑張る。「明日やろう」「今度やろう」とは、未来に期待を持たせ、今やらなくてはいけない現実から逃れるためのいい訳だ。

今やる

そういや会社の仲のいい同期の言われてたことをやらなきゃと少しパソコンを触る。彼と何年も走っていないが、昔良く走っていた。よく考えたら、同じ部隊に残っているのは二人になっていた。私は、広く浅く付き合うのは性に合わないからこういう一人を大事にしたい。

一人を大事にできなくて、なぜ大多数の人と同じ質で関われるのだろう。分散すると一つ一つの質が低下する。あ、ということはフレームも同じか。反省。今日は早く帰宅できるから、フレームを発送しに行こうと思う。