朝夜 花見

スポンサーリンク

昨晩ローラー後外
890Kj

今朝50min 217w
265w 5min 
いっつも〆で少しづつ。

実はあんまり踏まなくても、丁寧に回すと同じくらいかかるようだ。

でも難しいんだよな。
正直12時以降は踏まなくても、踏んでるみたい。

できるだけ省エネでこぎたい。

今日はステラ主催の花見に練習帰りに行ってきた。

殆ど知らない人だったけど、今走ってるメンバーも元々は知らない人だったから、人生はその繰り返しで人脈が広がるんだと思う。

最近、相手が、自分を知っていて初対面でもフレンドリーに接してくれるのは、ありがたいが、自分的には相手との距離感を保ちつつ段々と知っていって仲良くなるという通信方式で言うところの、TCPでコネクションを確立した後、データの送信量を徐々に増やすことで効率的に通信するための仕組みと似ている。はじめはゆっくりで、倍々に送信量を増やしていくことから、スロースタートと呼ばれる通信の仕組み。
自己分析すると人見知りなのかもしれない。多分そう。

それはさておき、そんなことを考えていると、昔を思い出した。高山でだれも知り合いがいなかった時に、某桃色商会CEOと走るようになるまでを思い出した。今も昔も変わらずだが8:00と7:55とではあまりにも力がかけ離れていて、その間の脚力の人はあぶれる傾向にある。
当時は全く知らない所から始まりまり、多分一ヶ月くらいは何も言葉をかわさずに走っていたが、カルマのボーラはいたアソスの人は何故か足が合うので、当時は第一から第三まで通して登っていた。今日は何分だったなとか、自然な感じに。その年に自分は転勤してしまったんだけど最後の日も一緒に走ってたと思う。自分よりもっと古くから在籍している方も初めは話す人いなくてなと言っていた。

これは自分が馴染むまでの好例ではあるが、常にそのようなサイクルは必要である。今は状況が非常に変わってきたが、現状の流れを踏まえサイクルを繰り返す事が変化に対応するという事かもしれない。

バカの壁ではないが、そういうことだと考えている。